トップAFVドイツドイツ・対空自走砲Sd.kfz.251/17C型 その10 完成!!

« »

ドイツ・対空自走砲Sd.kfz.251/17C型 その10 完成!!

Category : 完成 AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 90-10


履帯の取り付け

対空自走砲Sd.kfz.251/17C型 履帯の取り付け

対空自走砲Sd.kfz.251/17C型 履帯の取り付け

よっこらしょと履帯を取り付けました。通常履帯の取り付けは車体をひっくり返して行うのですが、この車輌の場合そんなことをしたら、対空砲は取り外すにしても横にガバチョと開いた装甲板やらなにやらで、すぐにも壊れそうです。

しかたがないので片手で車輌を持ったまま、もう片方の手で履帯をはめていきました。こんなときほど手が3本あったらと思ったことはありませんね。

実際にどうやったかというと、裏側の中央あたりに履帯の端を接着します。そのままぐるりと回して反対側を今度は接着してつなぎます。完全に可動させられる履帯なので、うまくつなげば回すことも可能でしょうが、特にそこにはこだわらないので、作業のし易さを優先して接着してしまいました。ただ、上の面はまったく接着されていないので、自然に重力だけで垂れています。あまり垂れていないように見えますが、251はこんなもんです。

足回りの汚し

ドイツ・対空自走砲Sd.kfz.251/17C型 1/35 サイバーホビー

ドイツ・対空自走砲Sd.kfz.251/17C型 1/35 サイバーホビー

前輪や履帯にタミヤのウエザリングスティックの泥を塗りつけます。以前、直接付けようとしてベトベトにしてしまったことがあって、こりゃ使えんわいと思っていたのですが、hirozさんのBLOG(HAF)に書かれていた、一度ペーパーパレットに取る方法で付け加減を調整する方法を試してみました。

ウエザリングスティックはかなりコテコテなので、すぐに乾燥してしまいます。hirozさんは綿棒で塗り伸ばされたそうですが、私は筆で、しかもエナメル溶剤で濃さを調整しながら塗りつけました。

車体に軽くチッピングを入れます。チッピングは鉛筆でしようかと思ったのですが、少し光りすぎるので、今回はエナメルの焦げ茶(黒+ハルレッド)を面相筆でチョンチョンと入れました。
最後にヨーロピアンアースのピグメントを要所要所に入れて完成です。

完成!!

ドイツ・対空自走砲Sd.kfz.251/17C型 1/35 サイバーホビー

ドイツ・対空自走砲Sd.kfz.251/17C型 1/35 サイバーホビー

完成です。Sd.kfz.251ハーフトラックとFlak38対空機関砲の2つのキットを作る内容です。251シリーズの中でもかなり楽しめる方じゃないでしょうか。しかもドラゴンの251シリーズは可動式履帯が標準で付いてきますから、こちらの工作もあり、なかなか大変です。

ここまでの行程で左右に開いた装甲板を支える支柱4本すべてを壊してしまいました。のべ回数で7回もです。結局最終的にはこの支柱を真鍮線で置き換えたのですが、最初からそうすれば良かったのと、この装甲板そのものも一番最後に接着すれば良かったと思っています。なにしろ塗装してから7回も外れているのですから・・・

ちょうど良いタイミングでアーマーモデリングで Sd.kfz.251 の特集が組まれたのも良かったですね。いろいろと参考にさせてもらいました。251シリーズは車体をきっちりとくみ上げるのが難しく、ここが仕上がりの第一印象を決めるキモになりそうです。ドラゴンの251はパーツの合いも良く、可動式履帯とあわせて一押しです。まだまだ251シリーズには作りたいモデルがたくさんありますから、まだまだ楽しめます。

前から見た Sd.kfz.251/17C型 です。装甲板のつなぎ目には全て溶接の痕を入れておきました。後ろから見た Sd.kfz.251/17C型 です。中がよく見えるようにリアゲートを開けました。開閉式に作ることもできるのですが、すぐに壊しそうなくらい弱いので、接着してしまいました。真横から見た Sd.kfz.251/17C型 です。完全可動式の履帯は下半分だけが転輪に接着してあるだけなので、上の弛みはまったく重力によるものです。真上から見た Sd.kfz.251/17C型 です。車体の横に大きく装甲板が開き、戦闘室に変身します。こうしてみると結構広い場所が確保できたんですね。Sd.kfz.251/17C型 に搭載された Flak38対空機関砲です。仰角は4種類の中からパーツの組み合わせを選んで再現できます。Sd.kfz.251/17C型 に搭載された Flak38対空機関砲です。薬莢がばらまかれるのを防ぐネットが付いています。その他エッチングパーツも多数付属しているのですが、使い方が説明書に書かれていないのが困りものです。Sd.kfz.251/17C型 に 2cm対空砲兵を乗せてみました。さすがにドラゴンの純正キットどうしです、砲手もぴったりとおさまります。 Sd.kfz.251/17C型 と 2cm対空砲兵です。ねらわれている飛行機からはこの角度で見えるはずです。もちろんこんなに大きく見えていたらとっくに撃ち落とされていますよね。

(全作品完成まで あと12)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »