トップ完成重野戦榴弾砲 Vignette #15 その5 完成!!

« »

重野戦榴弾砲 Vignette #15 その5 完成!!

Category : 完成 AFV ジオラマ

Scale : 1/35 Maker : Post : D15-5


小物の塗装

重野戦榴弾砲 小物の塗装

重野戦榴弾砲 小物の塗装

キットに付属の小物を塗装します。砲弾や薬莢、砲弾ケースにむしろ、火薬袋などは砲本体とフィギュアセットの両方に付属しているので、2倍の量があります。これを全て塗装します。ただし、砲弾は先の尖ったタイプを選択しました。

薬莢はタミヤのペイント・マーカーのゴールドリーフです。ペイント・マーカーはピカピカに仕上がりますから、金属の塗装にはバッチリですよね。ただしすぐに乾燥してしまうので、私は筆塗りするときはエナメル溶剤で少し薄めます。その方がサラッと流れてキレイに塗れます。

完成!!

重野戦榴弾砲 Vignette #15

重野戦榴弾砲 Vignette #15

フィギュアと小物をベースに配置して完成です。小物類は普通のプラモ用接着剤でむしろに貼り付け、むしろと砲弾ケースは木工ボンドで地面に貼り付けてあります。

金色のシールになったプリンタ用紙(プラ製)に銘板を印刷します。今回から白抜き文字にしてみました。この方が立派な感じがしますよね。

100円均一で購入したベースに無理矢理押し込めたので、結構窮屈です。これでも幅は30cmもあるんですよ。やっぱり15cm砲は大きいですよね。ただ、リンバーとかが窮屈な割に人はまばらな感じがします。なんたって砲を操作している人が一人もいませんからね。

地面に使ったフィールドグラスはなかなか良いですね。麻紐に比べると数百倍の価格ですが、麻紐が安すぎるので気になりません。麻紐はほぐしてもよれてますから、丈の長い草には不向きです。こんなのがサッと出てくる模型屋さんが近く(車で15分くらい)にあるのは心強いですね。

合成写真です

重野戦榴弾砲 Vignette #15

重野戦榴弾砲 Vignette #15

いつものインチキ合成写真です。地面まで作ってますから重ねただです。迫力満点の重野戦砲と兵士がいいでしょ♪ドンと来い連合軍!って感じです。

公私ともにバタバタとした年度替わり、思いの外時間が取れずに完成が遅れてしまいました。200パーツほどの大砲にフィギュアが5体、地面を作ったとはいえ単に草が生えているだけですからね。ちょっとペースが落ちてますかね。

反対側から見た重野戦砲です。ベースが狭いので少し窮屈です。リンバー(台車)は無理して置かない方がよかったですね。兵たちを中心に撮影してみました。本当はこの倍くらいの人数で運用されました。こんなに人手不足なのに一人さぼっています(笑)。砲の側から撮影してみました。空を仰ぐ重榴弾砲は迫力満点です。もう一枚、今度は低い確度からです。sFH18の砲架は大変精密にできています。さすがはドラゴンですよね。横から見た写真です。草は4種類。リアルグラス、フィールドグラス、麻紐、箒の先です。着色はエアブラシですが、一部筆塗りしています。砲の操作部を拡大してみました。迫力と精密感の両方を併せ持っていますよね。カッコいいでしょ♪

(全作品完成まで あと37)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ