トップAFVドイツプラモ日記8周年&300作品記念・ひとりタイガー祭り

« »

プラモ日記8周年&300作品記念・ひとりタイガー祭り

Category : AFV ドイツ

Scale : Maker : Post : -


ひとりタイガーまつり

冬期迷彩の指揮戦車、キルマークが誇らしげなヴィットマンの「武装親衛隊第101重戦車大隊13連隊S04号車」はタミヤのキットがベース。ダークイエローとグリーンの2色迷彩は逆さ福で有名な「武装親衛隊第2戦車連隊ダスライヒ第8中隊S33号車」、サイバーホビーのキットです。そしてジャーマングレーのティーガーはタミヤの箱絵にもなった、「第503重戦車大隊第3中隊332号車」です。どれも実車の写真を参考にできるだけ似せて作りました。有名所を勢揃いです。

こうしてみるとタイガー1というのは実に魅力的な戦車ですね。私はパンターやキングタイガーのデザインの方が好きなんですが、タイガー1はすごく味がありますね。

300作品を記念して始めた「一人タイガーまつり」ですが、終わるまでに他のキットを10個も完成させてしまっています。いかに長かったかですね。たぶんもうやらないと思います。

我が家のタイガー1部隊

これはiPhoneのパノラマ写真で撮影した我が家のタイガー戦車隊です。パノラマ撮影中に手が揺れるので砲身がグニャグニャですが、決して私がへたくそって訳じゃ・・・苦しいいいわけ(+_+)\バキッ!

オマケのシュトルムティーガー(AFVクラブ、フルインテリアなんですよ)も入れると全部で8輛。良く作った物です。これだけあってもまだ中期型がありませんし、ポルシェタイガーも積みプラ状態です。こんどはどっちを作ろうかな・・・って、タイガーはしばらくお休みです(笑)。

(全作品完成まで あと94)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ