トップAFVドイツタイガー1初期生産型(タミヤ) その21 破損箇所の補修とアンテナの制作

« »

タイガー1初期生産型(タミヤ) その21 破損箇所の補修とアンテナの制作

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 301-21


破損箇所の補修

蝶ねじの補修予備履帯ラックのハンドルの補修

タミヤのタイガー1も破損箇所を補修します。こちらは冬期迷彩の剥がし工程があったので、破損箇所が多く出ることを覚悟していたのですが、以外に少なく、砲塔の予備履帯ラックのハンドルや蝶ねじが2箇所ほどでした。

追加工作と塗装

蝶ねじの追加補修箇所の塗装

タミヤのタイガーも前後の泥よけに蝶ねじを追加しました。また、先に補修した箇所と一緒に筆で塗り直しです。一度下地の色を塗ってから水性アクリルの白を薄めに塗って下地が透けるようにしました。小さなパーツなので、あまり違和感は感じません。やれやれです。

アンテナ

アンテナの組立て

アンテナの組立て

S04号車は指揮戦車なので3本のアンテナが立っています。元々のキットにはアンテナは入っていませんからドラゴンの余剰パーツを使います。星形アンテナの傘の部分もエッチングパーツの余剰パーツです。

ドラゴンのアンテナは実際のドイツ軍戦車のアンテナと同じ様にテーパーが付いています。プラパーツですから少し太い感じはするのですが、細長い円錐の形をしたドイツ軍のアンテナは自作はなかなか困難です。しかも根元にはちゃんと基部に留めるための蝶ねじもモールドされており、なかなかリアルです。

アンテナの塗装と取り付け

アンテナの塗装と取り付け

アンテナはサフ吹き、根元だけ影吹き、全体を基本色で塗装しました。冬期迷彩は行っていません。実際はどうだっかかわかりませんが、消耗品のアンテナまでは冬期迷彩はしていなかったと勝手に判断しました。

(全作品完成まで あと96)

作品No.301の記事一覧

  1. ドイツ重戦車・タイガー1初期生産型 Op.301 制作開始 (2013年4月16日)
  2. タイガー1初期生産型 その2 車体下部と車輪の組立て (2013年4月19日)
  3. タイガー1初期生産型(タミヤ) その3 車体の改造 (2013年5月2日)
  4. タイガー1初期生産型(タミヤ) その4 車体後部とエアフィルターの組立て (2013年5月7日)
  5. タイガー1初期生産型(タミヤ) その5 フェンダーと車体前部の組立て (2013年5月8日)
  6. タイガー1初期生産型(タミヤ) その6 OVMの組立て (2013年5月20日)
  7. タイガー1初期生産型(タミヤ) その7 履帯交換用ワイヤー留め具とアンテナ基部 (2013年5月22日)
  8. タイガー1初期生産型(タミヤ) その8 砲塔の組立て (2013年5月28日)
  9. タイガー1初期生産型(タミヤ) その9 組立て完了 (2013年5月30日)
  10. タイガー1初期生産型(タミヤ) その13 影吹き、基本塗装 (2013年6月9日)
  11. タイガー1初期生産型(タミヤ) その14 迷彩塗装 (2013年6月11日)
  12. タイガー1初期生産型(タミヤ) その15 デカール貼り、転輪の塗分け (2013年6月17日)
  13. タイガー1初期生産型(タミヤ) その16 細部の塗分け (2013年6月23日)
  14. タイガー1初期生産型(タミヤ) その17 冬期迷彩 (2013年6月25日)
  15. タイガー1初期生産型(タミヤ) その18 スミ入れ (2013年6月27日)
  16. タイガー1初期生産型(タミヤ) その19 足まわりの汚しと組立て (2013年7月3日)
  17. タイガー1初期生産型(タミヤ) その20 フィギュアの組立て、サフ吹き、下塗り (2013年7月7日)
  18. タイガー1初期生産型(タミヤ) その21 破損箇所の補修とアンテナの制作 (2013年7月10日)
  19. タイガー1初期生産型(タミヤ) その22 車輌の仕上げ (2013年7月15日)
  20. ドイツ重戦車・タイガー1初期生産型(タミヤ) その23 完成!! (2013年7月16日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ