トップAFVドイツ6号戦車(P)ポルシェティーガー その5 足まわりの塗装

« »

6号戦車(P)ポルシェティーガー その5 足まわりの塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 317-5


サフ吹き、影吹き

サフ吹き影吹き

先の工作を進める前に足回りだけ塗装して組み立ててしまうことにします。まずはサフ吹きです。エポパテを使っていますからサフは必須ですね。サフはガイアの普通のグレーのサフを使いました。

いて影吹きです。自家製のチャコールグレー(タイヤブラック:マホガニー:フラットベースを1:1:0.5ぐらいで混ぜて作ります。)を使って影に鳴る部分に吹きます。

履帯の塗装車輪の影吹き

影吹きは転輪などにもします。ほぼ真っ黒ですね。また、履帯の基本色にもこの色を使っていますから、こっちはガッツリ吹きます。

基本塗装

暗色を使って車体下部を基本塗装

基本色の自家製ダークイエロー(ダークイエロー:サンディブラウン:フラットホワイト=1:1:1)に先ほどの影色を適量(って、ここがいいかげん・・・(^_^;))混ぜて作った暗色で車体下部と車輪を塗装します。

光の当たる部分は中間色で塗る

起動輪、誘導輪の一番外側、フェンダーの上面は基本色で塗装します。光が当たる部分と当たりにくい部分の明るさの差を出しています。

コーティングの修正

コーティングの修正

コーティングの修正

昨日の記事でコーティングの修正の記事を書いたのですが、実はすでにその時点で塗装が始まっていたので写真を載せることができませんでしたが、こんな風に修正完了です。

デザインナイフの刃先を差し込んですこしひねってやればぱりぱりと割れて剥がれてくれます。また追加する部分には小さく切ったパテを塗り込みパターンを付け直しました。いやほんと、修正の効くタイミングで助かりました。

(全作品完成まで あと89)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ