トップAFVアメリカアメリカ・2.5t6×6カーゴトラック その5 窓などの取り付けと汚し

« »

アメリカ・2.5t6×6カーゴトラック その5 窓などの取り付けと汚し

Category : AFV アメリカ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 319-5


窓とヘッドライト等

窓の汚しと取り付けヘッドライト

これまで後回しにしていたパーツを取り付けます。窓はワイパーの拭き跡をマスキングしてフラットアースを軽く吹いて汚れを付けました。ワイパーのブレードと拭き跡が若干ずれているのはご愛敬です(;^ω^)。

ヘッドライトは別で塗装して取り付けました。クリアパーツのレンズが付いているのでなかなかキレイに仕上がります。

バックミラー方向指示器やテールランプ

バックミラーはステーを折ってしまいました。この際なので真鍮線で置き換えるのですが、キットのパーツよりもより細く0.5mmにしてみました。また鏡面はメタルシールを貼ってピカピカにしてあります。ピンぼけでわかりませんよね。

方向指示器やストップライトは下地に銀を塗ってその上からクリアレッドを塗ってあります。クリアはタミヤの水性アクリルを使っています。これが一番キレイで、しかも下地を侵さないので筆塗りできるので使いやすいですね。

墨入れと泥汚れ

スミ入れ

墨入れはタミヤのスミ入れ塗料のダークブラウンを使いました。元々濃い色の車輌なのであまりわかりませんが、荷台の木目の部分などはクッキリとしました。

車体下面の汚し

車体の裏面を中心にAKインターラクティブのアース・エフェクトという砂のような粒子の混ざった汚し塗料を使って汚してみました。思ったよりも仕上がりがおとなしめなのと色味が単調になってしまうので、ピグメントを粉状のまま筆でまぶしました。それでも今回は悪路とは言え道路を走るコンボイの車輌ですから、汚しはこの程度にします。

砂埃

砂埃砂埃砂埃

粉状のピグメントを入り隅にまぶして埃にまみれた状態を再現します。だんだん新車から現場の車になってきました。

あれ、そういえば・・・、チッピングをするのを忘れてました。

(全作品完成まで あと92)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ