トップ完成たまごひこーき・零式艦上戦闘機21型 Op.J3 完成!!

« »

たまごひこーき・零式艦上戦闘機21型 Op.J3 完成!!

Category : 完成 飛行機

Scale : NS Maker : ハセガワ Post : J3-1


我が家は零戦ブーム

たまごひこーき・零戦 ハセガワ

たまごひこーき・零戦 ハセガワ

大ヒット小説の「永遠のゼロ」に子ども達がはまって我が家では現在零戦ブームとなっています。そんな中息子が零戦のプラモを作ると宣言した影響で次女も作りたいと言い出す始末。次女はタミヤのM10を2年前に作り始めて放置状態。作り始めたのはなんとハセガワのたまごひこーきの零戦でした。

1日目

パーツの切り出しと整形

パーツの切り出しと整形

とりあえず1日目はパーツを切り出して整形です。合わせ目消しはパテで行うのですが、ヒケの修正はしません。だってこのキット凸モールドですから、筋彫り(彫ってないですが)を消してしまったら後が大事になりますからね。

パーツは全部でこれだけとさっぱりしていますが、飛行機のキットはやることは同じですからね。ここからが大変です。

2日目

組み立てと整形をする次女

パーツの整形や内部の塗装が終わったらどんどん組み立てます。途中でこの機を21型に作りたいという希望がでてきて、塗装図を見ると赤城搭載の21型のデカールも入っていることが判明。21型とすることにしました。

21型は排気管が下にまとめられているので、カウリングの横に並んでいる排気管を全部切り飛ばしました。そしてカウリングの下に排気管を付けなければ行けないのですが、それはまぁ、無視・・・(;^ω^)

塗装をする次女

キャノピーのマスキングが一番の難所と思われたのですが、持ち前の器用さでなんと30分ていどで終わらせてしまいました。このスピードにはビックリです。

そしてサフ、機体の塗装と一気に進めます。実は娘はまだ夏休み中で(専門学校生です)、昼間っからプラモ作りをしてお父さんの仕事の邪魔をしているのですが、塗装が終わってここで一段落、やれやれです。

夜にはデカールを貼ってそのまま一晩乾かします。

3日目

扇風機で乾かし中

デカールが乾いたので上から半ツヤクリアを吹きます。これでデカールのシルバリングはキレイに無くなってくれました。

クリアコートが乾く間に脚やら何やらを塗装します。そしてお楽しみのキャノピーのマスキングテープ剥がしです。少しマスキングのミスや一緒に塗料がはげてしまった部分もあったので筆でリタッチしてできあがりです。

完成!!

たまごひこーき・零式艦上戦闘機21型

各パーツを取り付けて完成です。かわいらしいたまごひこーきの零戦です。

実は後から気づいたのですが大変なミスをしています。コクピットの計器板のデカールを貼り忘れています。でもキャノピーは塗装前に貼り付けてしまっていますからいまさらどうすることもできません。

まぁ、あまり目立ちませんし、だまってればわからないのでこのままです。とにかく完成したということで、めでたしめでたし。

ノンスケールのたまごひこーきといえども、ひととおりの飛行機プラモ製作の手順を踏んで作りました。もともと手先が器用な方なので、順番に教えればそこそこやるとは思っていたのですが、スピードが予想外に速くびっくりしました。

たまごひこーき・零式艦上戦闘機21型たまごひこーき・零式艦上戦闘機21型たまごひこーき・零式艦上戦闘機21型たまごひこーき・零式艦上戦闘機21型たまごひこーき・零式艦上戦闘機21型たまごひこーき・零式艦上戦闘機21型

(全作品完成まで あと89)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ