トップ自動車初音ミク・プロジェクト・ディーヴァ営業車 その4 研ぎ出し

« »

初音ミク・プロジェクト・ディーヴァ営業車 その4 研ぎ出し

Category : 自動車

Scale : 1/32 Maker : セガ(アオシマ) Post : 318-4


キャビンの研ぎ出し

キャビンの研ぎ出し

デカールを貼ったのが9月25日、それから1週間ほど置いてガイアのEXクリアを厚塗りしました。そして今日は10月22日ですから3週間ほど経過したことになります。もう十分だろうということで砥ぎ出しをしました。

1000番、1500番、2000番のペーパーをかけ、さらにクレオスのMr.ラプロスという研磨紙上げ用クロス(布製の紙やすり)の6000番と8000番で磨きます。6000番、8000番となっていますが、実際のサンドペーパーと比較すると4000番、6000番相当だそうです。

次にタミヤのコンパウンドの粗目、細目、仕上げ目で磨いてできあがりです。けっこうピカピカです。

もともと普通のカーモデルのようにテッカッテカに仕上げるつもりもなく、塗装前の下地作りもいい加減にすませてますから、これ以上を望むのは無理ですね。大きいので手間がかかるので、これくらいで手を打ちます。(^^ゞ

荷台の研ぎ出し

荷台も同じ様に仕上げます。こちらはマジで大きいので大変です。しかも縁の方がボロボロと剥がれてきます。そうならないようにクリアでオーバーコートしたつもりなんですが、全然だめですね。一部絵が欠けてしまいました。全面貼りのデカールってのは別の意味で難しいものがありますね。

それにしても作り始めてからもう6週間も経過しているのにブログの記事はたったの4つめです。もう、何やってんだか・・・てな状態ですが、この後は今週中には一気にフィニッシュさせます。

(全作品完成まで あと90)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ