トップ自動車初音ミク・プロジェクト・ディーヴァ営業車 その5 キャビンの組立て、荷台の塗装

« »

初音ミク・プロジェクト・ディーヴァ営業車 その5 キャビンの組立て、荷台の塗装

Category : 自動車

Scale : 1/32 Maker : セガ(アオシマ) Post : 318-5


キャビンの組み立て

キャビンの組立て

キャビンを組み立てます。窓枠は失敗しても溶剤で拭き取れば何度でも塗り直せるエナメル系のフラットブラックを使って塗装しました。ただがっちり乾燥したラッカーの上にはあまりちゃんと食いついてくれないので、強く当たるとはげやすいので、はげた部分の補修はラッカーでしました。マスキングしようかとも思ったのですが、デカールの上からマスキングテープを貼って、デカールを剥がしたことがあるのがトラウマになっているので、筆塗りで塗分けました。

キャビンの組立て

窓やヘッドライトのレンズは裏からスモークを軽く吹いてあります。またそれぞれのパーツはクリアボンドで接着してあります。塗料が何重にも厚塗りしてあるのでプラ用の接着剤でキレイに貼るのは難しいと判断しました。

荷台の塗分け

荷台金具の塗分け

荷台金具の塗分け

荷台の金具を塗分けます。どの金具がボディ色でどの金具がメッキなのかはよくわかりませんが、箱絵とかネットの画像を参考にしました。塗料はタミヤのペイントマーカーのクロームシルバーを使いました。この銀は筆塗りでは一番テカテカにできますね。

現在、ウイング式の荷台の屋根の固定中です。ヒンジを接着してからしばらくは動かせないので、この先の作業はまた明日ですね。

(全作品完成まで あと91)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ