トップAFVドイツ8.8cmFlak41搭載試作対空自走砲4c型 その10 デカール貼りと細部の塗分け

« »

8.8cmFlak41搭載試作対空自走砲4c型 その10 デカール貼りと細部の塗分け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ブロンコ Post : 323-10


デカール貼り

デカール貼りデカール貼り

デカールを貼ります。国籍マークは戦闘室の外側に貼られますが(まぁ、ふつうそうですよね)戦闘状態ではまったく見えなくなっちゃいます。一応裏側から写真を撮影してみました。

外側にあるのは唯一、部隊マークがフェンダーにあります。

デカール貼り

砲の操作盤には3箇所にメーターがあり、それもデカールで再現されます。良いアクセントになりますね。

細部の塗分け

細部の塗分け細部の塗分け細部の塗分け細部の塗分け

砲尾やOVM、排気管など細部を塗分けます。これだけの大きな車輌です、砲と台車が分離できるとは言うものの、細部を塗分けるのはなかなか大変です。それでも全部組み立ててから塗るんですから、考えがありませんね・・・(;^ω^)

写真を撮影するのを忘れていますが、これ以外に転輪のゴム部分を塗分けました。こうしている間にデカールが乾きまから、明日にはデカールの保護とツヤの統一のためにツヤ消しクリアでオーバーコートする予定です。

(全作品完成まで あと90)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ