トップ自動車ドゥカティ・デスモセディチ その8 パイピングとスタンド

« »

ドゥカティ・デスモセディチ その8 パイピングとスタンド

Category : 自動車

Scale : 1/12 Maker : タミヤ Post : 324-8


パイピング

リアのブレーキや左右のペダルを取り付け、パイプでつなぎます。バイクの構造に詳しい人なら苦もないのでしょうが、バイクに乗れない私はレバーやペダルの意味もよくわからないので、説明書を見ながらパイピングをします。

パイピング

実はこの写真に写っている状態では間違っていまして、本来左につなぐはずのクラッチのパイプを右につないでいました。このときは全然気づかずに写真まで撮影したのですが、後からなんか変・・・と気づき、修正しました。どうりで長さが余ると思いました。

スタンドの組立て

塗装だけすませてあったスタンドを組み立てました。実は作業の間バイクを転がしておいたのですが、そのせいでハンドルがグリップの所から折れてしまいました。中に真鍮線を入れて補強して接着したのですが、やはり事故は防がなくてはいけませんからスタンドをちゃんと用意しました。(;^ω^)

スタンドのタイヤは一緒にアルミで塗っておいて、周囲のプラの部分だけを筆塗りでクリアブルーを塗りました。説明書にはライトブルーと誤植されていますが、色番号のX-23はクリアブルーなので、番号を信じてクリアにしました。

残るはカウルだけです。いよいよ明日完成ですね。

(全作品完成まで あと88)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ