トップAFVイギリスイギリス・オードナンス・QF2ポンド砲 Op.325 制作開始

« »

イギリス・オードナンス・QF2ポンド砲 Op.325 制作開始

Category : AFV イギリス

Scale : 1/35 Maker : バルカン Post : 325-1


純正フィギュアがあるぞ

イギリス・オードナンスQF2ポンド砲 1/35 バルカン

イギリス・オードナンスQF2ポンド砲 1/35 バルカン

第2次世界大戦開戦当初のイギリス軍の対戦車砲がこのオードナンス QF 2ポンド砲です。イギリス軍では大砲のサイズは砲弾の重さで表現されるため2ポンド砲となるのですが、一般的な口径で言うと、40mm砲ということになります。他国が37mmだったのでちょっぴり大型で威力があったようです。しかしこのような小型の大砲では、まもなく登場するパンターやディーガー戦車にはまったく役に立たなかったようです。ちなみにQFとはQuick Firingの略で速射のことです。

もともと戦車に搭載するために開発されたようで、徹甲弾しか撃てなかったため、敵の対戦車砲や歩兵に対しては使用することができず、まもなくより大型の6ポンド砲に取って代わられます。

イギリス・2ポンド砲兵セット 1/35 バルカン

イギリス・2ポンド砲兵セット 1/35 バルカン

キットは香港の新興メーカーのバルカンで、バルカン社の記念すべき第1作目です。資金力の無い新興メーカーなのでこのようなマニアックで小型の製品となったのでしょうね。今回は少し遅れて発売になった純正のフィギュアセットも使ってみます。

実はフィギュアセットをお店で見かけて購入し、その後2ポンド砲を購入しました。というのもこの手の純正フィギュアセットが販売になることはめずらしいので、あれば是非組み合わせてみたくなります。いうなればフィギュアがあったからこそ、この2ポンド砲を作る事になったわけで、要はフィギュアがメインなんですよね。

組み立て

オードナンス・QF2ポンド砲

オードナンス・QF2ポンド砲

小さなキットなのですが、パーツ数はご覧の様にそれなりに多く、かなり精密感はあります。それでもサクッと1日で組み立て完了です。塗装の便宜を考えて、砲と砲架は接着してありません。

純正フィギュアの砲手を乗せる予定ですから、シートの位置はあらかじめ組み立てておいたフィギュアを乗せて調整しました。シートはかなり後ろに下げないと砲手がおさまりません。手に握る水平方向の昇順を決めるハンドルは直接砲手の手に貼り付けてあります。

(全作品完成まで あと88)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ