トップ自動車フェアレディ240ZGパトカー その2 塗装2色目

« »

フェアレディ240ZGパトカー その2 塗装2色目

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : ハセガワ Post : 327-2


マスキング

マスキング

説明書のコピーからパターンを切り出す

パトカーですからおなじみの白黒のツートンカラーです。ボディの下半分を黒で塗装するために、上半分をマスキングします。ほとんど直線の塗り分けですからまっすぐ貼り分けるだけですが、ボンネットの先端部分だけはカーブを描いた形になっています。この形を正確に切り抜くために、説明書の図を使いました。

説明書をスキャナで取込み、実物大になるように加工します。丁度サイズを122%拡大すると実物大になります。拡大した説明書にマスキングテープを貼り付け、そのまま形を切り抜きます。あとはボディに貼るだけですね。

塗装2色目

塗装 2色目

黒を吹く前にマスキングテープの隙間からの染み出しを防ぐためにツヤ有りのクリアを吹きます。実際にはクリアがしみ出していると思うのですが、クリアですから目立ちません。こうしておいてツヤ有りの黒をこの上からたっぷりと吹きます。黒も白と同じ様に少し濃いめの1回目、普通の濃さで2回目、薄めでびしょ濡れに3回目を吹きます。これでテカテカになります。

コンパウンドではみ出しを修正

塗装して30分ほど乾燥させてさわれるようになったらマスキングテープを剥がします。あれだけ注意してマスキングしたのですが、ヘッドライトの部分で染み出しが発生してしまいました。でもまだ十分に塗料が固まっていないので、このタイミングなら修正が効きます。爪楊枝の先にコンパウンドの粗目をつけてこすり落とします。完璧とは言い難いですが、まぁだいたいOKなくらいまで修正することができました。

(全作品完成まで あと87)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ