トップキャラクターアラレちゃん ファンタジー・ライオン その3 ライオンの塗装

« »

アラレちゃん ファンタジー・ライオン その3 ライオンの塗装

Category : キャラクター フィギュア

Scale : NS Maker : バンダイ Post : 328-3


ファンタジー・ライオンの塗装

影吹きダークイエローで下塗り

最初にライオンを塗ります。まずは陰になる部分に影色を塗装します。影色は自家製のチャコールグレーでMr.カラーのマホガニーとタイヤブラックを同量混ぜ、フラットベースでツヤ消しにしてあります。

本塗装
少しくすんだ山吹色を狙っていきます。カラーはMr.カラーの#58黄橙色を使います。明るい鮮やかな色をキレイに発色させるには彩度を落として明度を上げた色で下塗りをすると良いと聞いたので、ダークイエローで全体を塗りました。影色はうっすらと見えるように意識しています。

そして最後に黄橙を塗ります。見事に発色してくれました。こんな方法があったなんて知りませんでした。赤を塗るときにピンクを下地に塗るってのと同じ理屈ですね。

白い部分を塗装

白い部分はツヤ消しの白をエアブラシで塗装しました。ふんわりと色が切り替わるようにしたいのでエアブラシが一番ですね。これくらい大きいと簡単に塗分けられます。

ただ白い点々が目立つ箇所もできてしまったので、そこは筆でリタッチです。

肉球細部の塗分け

その他の部分は筆塗りで塗分けていきます。だんだんカワイらしい顔になっていきます。

両手の肉球もちゃんとピンクで塗りました。実際のライオンの肉球はピンクじゃないと思うのですが、我が家の猫のピンクの肉球がカワイイのでそれに習いました♪

スミ入れ

タミヤのスミ入れ塗料のダークブラウンを使って墨入れをします。全体にザッと塗って乾かしてから、溶剤で拭き取ります。溝の中以外は残らないくらいに拭き取ります。それでもやはり少し彩度が落ちました。それを考慮して最初から思いっきり鮮やかな色で塗装したんですよね。

ツヤの調整をするために目玉にツヤ有りのクリアを塗りました。鼻の頭は最初からツヤ有りで塗ってますからテカテカです。

荷物を接着

別で塗装しておいた荷物を背負わせました。革のリュックと傘ですね。これを金属製の背負子で背負っています。このあたりの作り込みの細かさも鳥山ワールドですよね。

(全作品完成まで あと86)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ