トップAFVドイツドイツ・3号戦車N型 その10 フィギュアの組立て

« »

ドイツ・3号戦車N型 その10 フィギュアの組立て

Category : AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 329-10


給油チーム

フィギュアの組立て 給油チーム

フィギュアを組み立てます。使ったのはグンゼ産業の3号戦車用の給油/注油セットです。給油作業を行うフィギュアと注油作業を行うフィギュアがセットになっています。別々の情景に使っても良いのですが、もう在庫を減らしたい一心で、一緒につくってしまいます。

まずはこちらは給油チームです。ガソリンをドラム缶からポンプを使って燃料タンクに入れています。ゴムのホースをエンジンデッキの上で差し込んでいる兵士と、地面でホースを支えている兵士です。で、だれがポンプを回すんでしょうね。低いところから高いところに上げるのですから、回さないと出ないと思うのですが・・・

注油チーム

フィギュアの組立て 注油チーム

続いて注油チームです。給油と注油とよく似た言葉ですが、全然違いますよね。こちらは足回りに油を注しています。しゃがんでいる兵士は手に刷毛を持っていますから、油を塗っているって感じですね。で、その肝心の油は何処に持っているんでしょうか?不思議ですね・・・

雪用の履帯を履いているほどの季節に上着の前をはだけている暑がりの車長さんが注油作業を指示しています。

フィギュアの組立て 売油(笑)

後ろでジェリカンを抱えている兵士は・・・まさかこのジェリカンの中身が機械油ってことは無いでしょうね。この人は油を注しているのでもなく、給油しているのでもなく、ただ油を売っているだけですね。給油/注油/売油セットです(笑)。

売油君の持っているジェリカンには取っ手があるのですが、どうやら無くしたようです。タミヤのジェリカンセットから取っ手と蓋を持ってきて貼り付けました。本当はジェリカンそのものをドラゴンのエッチングパーツ付のジェリカンに取り替えたかったのですが、腕にしっかりと貼り付いてモールドされているので、このまま使うことにしました。

全体のレイアウトの確認

戦車と並べてみるとこんな感じになりますね。ドラム缶は転がっていかないように下になる部分を少し平に削ってあります。この向きで並べてみましたが、やっぱり主砲は正面を向いていた方がいいですね。これじゃL型なのかN型なのかよく分かりませんね(;^ω^)

(全作品完成まで あと85)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ