トップ飛行機F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その8 大きなデカール貼り

« »

F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その8 大きなデカール貼り

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : アカデミー Post : 338-8


デカール貼り

デカールを貼ります。実は機体の補修塗装の跡などを再現するために機体色以外(デカールなどのマーク)の場所を特定する必要があるため、先に大きな塗分けのデカールを貼ります。注意書きなどのデカールはマスキングで剥がれてしまう恐れがあるので、これは補修跡や汚しの後で貼る事にします。マスキングによるデカール剥がれはトラウマですからね(;^ω^)。

機体の両サイドにある黒い部分のデカールを貼ります。この部分はデカールを苦労して貼るよりはマスキングをして塗分けた方が楽な気もしますが、今回はカルトグラフ社製のデカールですから、キレイに貼れると期待しています。

デカールのフィットにクレオスの水性塗料用溶剤を使用

デカールのフィッティングにはマークソフターでは無く、クレオスの水性塗料用の溶剤を使います。かなりデカールが柔らかくなるので、カルトグラフのような丈夫なデカール以外ではちょっと恐いですよね。最初はおそるおそる塗って見るのですが、どうやら大丈夫なようで、しっかりと密着してくれました。なんたってエタノールがたくさんはいっていますから、マークソフターよりも乾燥が随分と早いのもウレシイですね。

翼端の塗装翼端のパーツを左右間違えた

翼の端の赤を塗分けるのを忘れていました。これはデカールじゃ無いんですね。国籍マークを貼ろうとして気づいたのですが、大急ぎでマスキングをして塗装です。

実はもう一つ失敗が・・・先ほどの翼端の赤はちゃんとできたのですが、どうも翼端部分のパーツを左右浸け間違えていたみたいなんです。左右の形は同じなのですが、左右を逆に貼ると裏表が逆になるので、よく見るとスジボリが違っています。まぁ、黙っていれば分かりませんから、ナイショです(+_+)\バキッ!

シャークマウス尾翼のデカールの隙間は塗装でごまかす

機首のシャークマウスは4枚のデカールの貼り合わせなのですが、合わせ目に少し隙間ができてしまいました。ここは赤の塗料で隙間を塗ってリタッチです。

機種の旭日旗のような模様も凸凹の多い部分で隙間ができたりしたので、そこは塗料でリタッチします。小さな面積の部分なので正確に色を合わせなくても目立ちません。

大きめのデカール貼りが完了

デカールを貼る作業をしている間に爆弾とミサイルの塗分けもしました。こちらのデカール貼りは注意書きの細かなデカールを貼るときに一緒に作業しましょう。

このまま乾燥機で加温してしっかり乾燥させ、汚し塗装に入ります。

(全作品完成まで あと92)

作品No.338の記事一覧

  1. アメリカ海軍・F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ Op.338 制作開始 (2014年5月11日)
  2. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その2 主脚収納庫とエンジン (2014年5月12日)
  3. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その3 機体の組み立て (2014年5月13日)
  4. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その4 サフ吹き (2014年5月14日)
  5. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その5 兵装の組み立てとサフ吹き (2014年5月15日)
  6. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その6 機体の塗装 (2014年5月16日)
  7. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その7 機体尾部、スタビライザーの塗装 (2014年5月18日)
  8. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その8 大きなデカール貼り (2014年5月19日)
  9. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その9 キャノピーの塗装 (2014年5月21日)
  10. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その10 汚し (2014年5月22日)
  11. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その11 注意書きデカール貼り (2014年5月25日)
  12. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その12 細部の組み立て (2014年5月27日)
  13. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その13 スミ入れ、兵装、キャノピーの取り付け (2014年5月28日)
  14. アメリカ海軍・F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その14 完成!! (2014年5月29日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ