トップAFVドイツ5号戦車回収車ベルゲパンター その6 塗装とデカール貼り

« »

5号戦車回収車ベルゲパンター その6 塗装とデカール貼り

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : イタレリ Post : 342-6


基本塗装

基本塗装(暗色)

基本塗装です。今回は箱絵にならってダークイエローの単色です。最初は自家製ダークイエローの基本色に影色を足した暗色で車体の下半分を塗装します。パンター系は装甲板が斜めになっており、上半分は良く光が当たり、下半分は逆に暗くなります。そのため車体の上下でハッキリとした明度差をつけてやる必要があります。

基本塗装(中間色と明色)

残りの部分に基本色を塗り、さらに光が強く当たりそうな天板や運転手クラッペ、フェンダーなどに基本色に白を混ぜた明色を軽く吹いておきます。

強い太陽光の効果を室内の蛍光灯下で出すためにグラデーション塗装をするのですが、余りやり過ぎると不自然になってしまいます。グラデーションになっていることが分からないくらいが丁度いいですよね。

車輪の塗装

車輪も塗っておきます。ご覧の通り、車輪もその位置によって明るさを変えてあります。一番手前にくる転輪と起動輪は基本色で、それ以外は暗色で塗っています。

デカール貼り

デカール貼り

デカールを貼る部分に下地としてツヤ有りクリアを吹いておきます。ツルツルにしておくとデカールの余白が白く光るシルバリングを防ぐことができます。

塗料を一晩かかって乾かしてからデカールを貼ります。今回はこの部分の国籍マークだけです。

このままデカールの乾燥を待つ間にいよいよ履帯を組み立てることにしましょう。待ち時間は有効に使わないとね。

(全作品完成まで あと89)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ