トップ飛行機支援戦闘機F-1 その9 機体下面の塗り直し

« »

支援戦闘機F-1 その9 機体下面の塗り直し

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : プラッツ Post : 343-9


機体下面の塗り直し

マスキング

行きつけのプラモ屋さんにプラモを買いに行ったときに、F-1の機体下面色がおかしいという指摘をいただきました。私自身もキットの指定色の317番は少し暗い気がしていたのですが、メーカーの指示なのでそのまま素直に従っていました。半信半疑ではあったのですが、別に色なんてそれほどこだわらなくたって・・・って思っていたのですが、店長に説得されて塗り直すことにしました。

マスキングをして下面のグレーの部分だけを残します。今度は315番で塗装します。実はハセガワのF-1キットの塗装指示が315番だったんです。

機体下面の塗り直し

実際に塗って見ると、やっぱりこれですね。ついでにパイロンもキットの指示では白だったのですが、主翼の端の対空ミサイル用以外は下面色のグレーに変更しました。まぁ、マスキングをしなくていい分楽だったってことですけど(^^ゞ

ジェットノズル

プラパーツのジェットノズル

色以外にももう一箇所何か変ってのがありまして、それがエンジンの可変ノズルです。エッチングパーツで細かなモールドがあるのはいいのですが、寸法がおかしくてかなり飛び出してしまいます。

一度分解してノズルを丁度良い位の寸法に切って作り直そうと思ったのですが、バラバラに壊れてしまいました。どうもキレイに直せそうもなかったので、結局プラパーツをそのまま使いました。たしかに内側がツルツルになってしまい物足りないのですが、まぁ、絶対的な形はこちらの方が実機の写真に近いですよね。

組み立て方を間違えたのか・・・でも、花びらのように開いているアイリスを閉じて中に入れるだけですからね、間違えようが無いような気がするのですけどね。よく分かりません(;´Д`)

(全作品完成まで あと88)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »