トップAFV日本陸上自衛隊・高機動車 Op.345 制作開始

« »

陸上自衛隊・高機動車 Op.345 制作開始

Category : AFV 日本

Scale : 1/35 Maker : モノクローム Post : 345-1


陸自隊員の足をデラックスなレジンキットで

陸上自衛隊・高機動車 1/35 モノクローム

陸上自衛隊・高機動車 1/35 モノクローム

陸上自衛隊の高機動車です。いわゆる4輪駆動の人員輸送や牽引に使う多用途車ですが、なかり大型で小さなトラックぐらいのサイズがあり、なんと10人乗りです。トヨタ自動車が設計し日野自動車が製造しています。トヨタのメガクルーザーはこれの市販タイプなのですが、航空自衛隊や海上自衛隊では頑丈な高機動車ではなくメガクルーザーをベースにした車を使っているそうです。

キットはモノクロームのレジンキットです。このキット、普通のレジンキットとはまるで違っているんです。

整形済みパーツ

通常レジンキットにはパーツにレジンを流すための大きな湯口が付いています。それはインジェクションキットのゲートの比ではなく、時にはパーツよりも大きかったりします。そのため湯口の除去はノコギリやらナイフやらを総動員して粉だらけになりながら奮闘しなければなりません。

またパーツは大抵はバラバラに小さな箱にごちゃ混ぜに押し込まれているので、パーツの変形は日常茶飯事です。ところがこのキットは全てのパーツが湯口から切り離され、キレイに整形されています。そしてそれぞれのパーツは大切にブリスターパックに収められており、変形の心配はありません。なんて贅沢なキットなんでしょう。

透明レジンやエッチングパーツ

贅沢なのはレジンパーツだけじゃありません。透明パーツは透明レジンで用意されています。もちろん整形の必要はありません。透明パーツは見えにくいので整形が大変なのでたすかります。

また窓ガラスはカット済みの透明プラ板で、実車でビニール張りの部分にはちゃんとしわもモールドされたバキューム成型の透明パーツが付属しています。

自衛隊員フィギュア
もちろんエッチングパーツも標準で入っていますし、タイヤは黒いレジン製です着色かな?。

フィギュアは陸自と海自の隊員が1名ずつ入っています。ガチムチの欧米人体型ではなくいかにも日本人って感じです。

人気の(?)災害派遣デカール

デカールはなんと「災害派遣」のデカールが入っています。毎年全国のあちこちで発生している災害に駆けつけて助けてくれる頼もしい自衛隊の旗です。彼らこそ我々国民にとってのリアルヒーローですよね。

激安バーゲン価格

普段は購入価格はあまり正確には公表しないのですが、今回はあまりに安かったので発表してみます。

これだけの贅沢なキットです、なんと定価は11,550円(税込)です。1/35の自動車が1万円超えです。さすがにこの価格では手が出ないのですが、実際に売られていた価格は3450円と1/35のソフトスキン車輌としては普通のプラキットと比べても安いくらいです。見つけたときは速攻で買いでした。それに「災害派遣」ですからね。

ここだけは整形

この枠だけは切り取りが必要

能書きだけでは申し訳ないので、ホンのちょっぴりだけ制作に入ります。パーツの整形は必要無いと書きましたが、窓枠の破損防止のためか、補強の枠が付いていたので、これを薄刃のノコギリで丁寧に切り落として整形しました。

ドアの内側にパネルラインを追加

さらにドアの裏側にドアのパネルラインがモールドされていなかったので、溝を彫っておきました。まぁ組み立ててしまえばあまり見えませんが、少しぐらいはがんばらないとね。

(全作品完成まで あと88)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ