トップ道具今日のお買い物【ハンダごてと接着剤】

« »

今日のお買い物【ハンダごてと接着剤】

Category : 道具

Scale : Maker : Post : -


セラミックヒーターのハンダごて

セラミックヒーターのハンダごて

セラミックヒーターのハンダごて

厳密には今日ではなく数日前なのですが、名駅の東急ハンズで購入しました。これはセラミックヒーターを使ったハンダごてです。

今月初めに大阪のモデラーズ・サミットに行ったときに金属加工の第1人者の渡辺さんの実演を見たのですが、その際にハンダ付けを上手にしようとおもったらパワーのあるハンダごてが必要という話でした。セラミックヒーターのハンダごてはワット数のわりにパワフルで、あっと言う間に温度が上がるので、作業効率が良いだけでなく、大きなものもキレイに付けられ、さらに作業時間が短くなるので、前に付けた箇所が溶けちゃうという事故も起こりにくいらしいのです。

それで早速購入しました。渡辺さんのおすすめは40ワットとかだったのですが、これは通常は20ワットで、黄色いボタンを押すと、なんと130ワットになります。なんという恐ろしいパワーでしょう。これならピンポイントでガッツリ過熱できそうです。

 新兵器の接着剤

セメダイン メタルロック

セメダイン メタルロック

ハンダごてを買っておきながらなんですが、これは金属用の接着剤です。どうやら海外ではハンダごてでエッチングパーツを付けるのは時代遅れだそうで(ホントカ?)、このメタルロックという接着剤で付けるのが流行らしいです。驚いたことに日本製です・・・というかセメダイン!!

さっそく買ってみました。2液性で混ぜると固まるタイプのようです。説明書きを読むと5分で固まりだし、1日で非常に強力になるそうです。ハンダ付けと併用すると良さそうですね。

セメダイン BBX

セメダイン BBX

こちらは同じくセメダイン社のBBXという接着剤です。貼って剥がせる接着剤が売りです。今まで貼って剥がせる接着剤としてはコニシのピットマルチ2というボンドを使っていました。ピットマルチ2は乾いてから貼り付けると貼ったり剥がしたりできる性質があるため、仮止めなんかに大活躍です。でも一つだけ欠点があります。

ピットマルチはパーツ同士は貼ったり剥がしたりできるのですが、ピットマルチそのものはパーツに付いてしまうと、ちょっとやそっとでは剥がせなくなってしまいます。これでは仮止めしたものを本止めしたいときに困ります。

ところがこの BBX は、ピットマルチ2と違って後から接着剤そのものも剥がせるらしいのです。これは優れものですよね。まだ使っていないので実力のほどは分かりませんが、これも期待大です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ