トップ艦船海上自衛隊護衛艦 DD-113 さざなみ その10 ウエザリングと組み立て

« »

海上自衛隊護衛艦 DD-113 さざなみ その10 ウエザリングと組み立て

Category : 艦船

Scale : 1/350 Maker : ピットロード Post : 347-10


ウエザリング

護衛艦さざなみ 艦首のウエザリング

護衛艦さざなみ 艦首のウエザリング

ウエザリングとしてスミ入れをします。実際に戦争に参加しているわけでは無い平時の護衛艦ですから激しく汚すことはしませんが、それでも海で航海していればそれなりに汚れるようです。

タミヤのスミ入塗料のブラックを縦スジで塗ってから、平筆にエナメル溶剤を浸ませて拭き取ります。どことなく薄汚れた感じになってくれました。

護衛艦さざなみ 船体のウエザリング

護衛艦さざなみ 船体のウエザリング

長いキットなので、順番に作業をしていきます。それでもあまり時間を置くと、場所によってテイストが変わってしまうので要注意ですね。

所々スミ入れ塗料のダークブラウンも使います。これで汚れ方にも多彩な表情がでてきます。ピカピカの状態の船にしあげるのか、使用中の船の様に少し汚れた状態で仕上げるのかはモデラーの考え方や好みです。私はこれくらいが好きですね。

各パーツの取り付け

護衛艦さざなみ

護衛艦さざなみ 各部の組立て

艦上の構造物や別に塗装してあった小さなパーツなどにもスミ入れをして、順番に船体に接着していきます。艦上の大きな構造物は仮り組みの状態から何度も位置を合わせてぴたりと収まる様にしていましたから、接着剤を塗って軽く押さえてやればどんぴしゃで付いてくれました。

小さな艤装パーツも順次取り付けて行きます。大きな船体に取り付けるのですから、今度は作業が大変ですが、ここは最後の山場ってとこですね。

護衛艦さざなみ 艦尾のパーツの取り付け

護衛艦さざなみ 艦尾のパーツの取り付け

各種アンテナやヘリ甲板の司令所(なのか?)なんかもどんどん取り付けて行きます。

護衛艦さざなみ 艦橋付近のパーツの取り付け

護衛艦さざなみ 艦橋付近のパーツの取り付け

艦橋付近です。赤い消火栓が良いアクセントになります。救命ボートやボートダビットも取り付けました。これでほぼ組立てが完了です。だんだん完成が近づいてきました。

(全作品完成まで あと88)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ