トップ艦船海上自衛隊・護衛艦 DD-113 さざなみ その6 梱包の準備

« »

海上自衛隊・護衛艦 DD-113 さざなみ その6 梱包の準備

Category : 艦船

Scale : 1/350 Maker : ピットロード Post : 347-6


護衛艦さざなみの梱包

護衛艦さざなみの梱包

実はこの作品、制作依頼を受けてのものでして、キットの提供を受けて作っています。そのため完成後には壊れないように梱包して先方に宅配便で送らねばなりません。

船体に手すりなどを付けてしまうともう梱包用の緩衝材を合わせる作業も困難になるので、この段階で作ってしまおうと思っています。今ならまだ壊れるパーツもあまりありませんからね。構造物は写真に写ってはいますが、まだ船体には接着されていませんから、作業の間は外しています。

丁度良い位の箱を用意して、発泡スチロールを切り出します。底には箱と同じ大きさの発泡スチロールが一面に置かれており、その上に船体を挟むように加工した発泡スチロールで挟みます。船体を挟んでいる発泡スチロールは下の板と竹串を刺して固定します。これで前後左右方向は固定できました。

船体の上下方向の固定

船体の上下方向の固定

次は上下方向の固定です。主砲を取り外してそこに竹串を差し込みます。竹串には丁度甲板を押さえられる位置まで発泡スチロールの固まりが通してあるので、船の上を渡した桁で押さえ込むことができます。

その桁もこの写真の様に床面の発泡スチロールに竹串で固定します。今は仮止めなので、竹串の数も少ないのですが、実際の輸送の際はもっとたくさんの竹串で押さえるつもりです。もっと上手いやり方があるかもしれませんが、今回はこれで送ってみます。

輸送用の梱包の準備ができたので、もう一度キットを箱から出して製作を再開します。締め切りまで残り日数が少なくなってきたので、あまり悠長なことを言ってられません。

(全作品完成まで あと87)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ