トップAFVドイツ8.8cm対空砲Flak37 その3 台車の組立て開始

« »

8.8cm対空砲Flak37 その3 台車の組立て開始

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 352-3


タイヤ

8.8cm対空砲Flak37 タイヤ

8.8cm対空砲Flak37 タイヤ

砲がだいたいできてきたので次は台車を作ります。台車の最初はタイヤからです。タイヤは重い8.8cmのために底がつぶれたように作られています。とても凝っていますね。

従来のキットではタイヤのシャープなモールドを出すために、薄い板を何枚も重ねて作るか、それとも軟質プラ製だったりするわけですが、このキットではスライド金型を駆使して、一発抜きで非常に精巧でシャープなタイヤを実現しています。ドラゴンの金型技術はスゴイですね。

ここでは4本に見えますが、実はダブルタイヤなので8本あります。塗装の手間を考えて全部バラバラになります。

共通部分の組立て

8.8cm対空砲Flak37 台車

8.8cm対空砲Flak37 台車

Flak18では前後の台車の形が異なっていたのですが、Flak36と37では迅速な移動を実現するために前後の台車は同じ形のものが使われました。でもまったく同じというわけではなく、後ろの台車には座席が付いたりと、少しだけ異なります。

そこでまずは両方の台車の共通する部分をまとめて作りました。その方が効率が良いですからね。ここまでで結構な時間がかかったのですが、まだフェンダーの上は何も乗っていない状態です。先は長いですね(;^ω^)

(全作品完成まで あと89)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ