トップAFVドイツ8.8cm対空砲Flak37 その4 リンバー(前)の組立て

« »

8.8cm対空砲Flak37 その4 リンバー(前)の組立て

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 352-4


8.8cm対空砲Flak37 リンバー(前)

8.8cm対空砲Flak37 リンバー(前)

前のリンバー(台車)を組み立てます。今回は牽引状態と言うことで架台を搭載した状態で組み立ててしまいます。塗ってから組み付けてもよかったのですが、これくらいなら一緒に塗っちゃえるんじゃないかと判断してくっつけちゃいました。

8.8cm対空砲Flak37 リンバー(前)

8.8cm対空砲Flak37 リンバー(前)

ブレーキのパイプ(たぶん)までもちゃんと再現されています。なかなか精密感バッチリでしょ。

まったくの素組みなのですが、脚を乗せるフットレストは枠を薄く削ってそれらしくしています。小さなパーツなので、作業はやりにくいのですが、効果は抜群です。

8.8cm対空砲Flak37 リンバー(前)

8.8cm対空砲Flak37 リンバー(前)

裏側はこんな感じです。可動式の爪でガッチリと架台をリンバーがつかむようになっているのですが、どこかで接着剤が流れ込んでしまったために、その爪が動かなくなってしまっていました。これは失敗です。まぁ、見えない箇所ですから、そのままリンバーと架台を接着してしまいました。あまり丈夫ではないのですが、これでも十分です。

8.8cm対空砲Flak37 8tハーフトラックとの接続

8.8cm対空砲Flak37 8tハーフトラックとの接続

8tハーフトラックとの接続アームは上下に振れるように作っています。高さが微妙に違ってタイヤが浮いてしまってはみっともないですからね。

8.8cm対空砲Flak37は重量が7.4tもあるので、8tハーフトラックで引っ張るにはギリギリなんですが、その接続がこんな小さなジョイントで大丈夫なんですね。そんな重いものをこんな小さな継ぎ手でつないでいても壊れないんですね。ちょっとビックリです。

(全作品完成まで あと90)

 

 

“8.8cm対空砲Flak37 その4 リンバー(前)の組立て” への2件のフィードバック

  1. yumikon1979 より:

    抜群の精密感ですね。ドラゴンって「作っている途中はしんどいが、完成すると精密感にまた箱を開けたくなる」気がします。
    このキット、ちょっと作ってみたいです。

    • 根生 根生 より:

      yumikon1979さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      最近のドラゴンのキットは素組みでもかなりの再現度なので、キットだけでほぼ完結させられます。たしかに細かくて大変なんですが、AFVクラブやブロンコに比べれば全然大丈夫です。AFVクラブの8.8cm砲はドラゴンの1.5倍はパーツがありますからね(;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ