トップAFVドイツ8.8cm対空砲Flak37 その5 後ろのリンバーの組立て

« »

8.8cm対空砲Flak37 その5 後ろのリンバーの組立て

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 352-5


8.8cm対空砲Flak37 後ろのリンバー

8.8cm対空砲Flak37 後ろのリンバー

前のリンバー(台車)に続いて、後ろのリンバーを組み立てます。後ろのリンバーには座席があるくらいで、他は前のリンバーとあまり違いません。あっ、券引用のロッドが出ていませんね。こちらの方が大きな違いですね。

リンバーのフェンダーの上には電気装置と離れたところにあるコマンドゲレーテ(制御用のアナログコンピューター)を結ぶための電線を巻き取るリールがあるのですが、これを全部のフェンダーの上に付けました。今回は対空戦闘をもっぱらとする空軍の砲兵隊ですから、このリールはちゃんと付いていなければ行けません。

8.8cm対空砲Flak37 砲を架台に乗せてみる

8.8cm対空砲Flak37 砲を架台に乗せてみる

まだ防盾などが付いていないのですが、砲を架台に乗せてみました。かなりのサイズになります。しかもものすごいゴチャメカで精密感の塊です。

8.8cm対空砲Flak37 8tハーフトラックSd.kfz.7 に引かせてみた

8.8cm対空砲Flak37 8tハーフトラックSd.kfz.7 に引かせてみた

当初の予定通り 8tハーフトラックSd.kfz.7 に連結してみました。ハーフトラックにはフィギュアが乗っているので、それとの比較で8.8cm砲の巨大さがよく分かります。これだけ長く繋がると置き場に困るほどのサイズですよね。でもカッコいいですね。

(全作品完成まで あと90)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ