トップAFVドイツ8.8cm対空砲Flak37 その8 タイヤの塗装とデカール貼り

« »

8.8cm対空砲Flak37 その8 タイヤの塗装とデカール貼り

Category : ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 352-8


デカール貼り

8.8cm対空砲Flak37 デカール貼り

8.8cm対空砲Flak37 デカール貼り

デカールを貼ります。デカールは砲身に誇らしげに描かれたキルマークなのですが、実はこの迷彩塗装が指示されている砲はもう少し地味なキルマークなんです。でもそれを貼ろうと思ったら上手く貼れません。なぜなら砲身を間違えていたからなんです(;´Д`)。

Flak37はFlak18と同じ1ピースの砲身を使うことができるのですが、私が作ろうと思った箱絵の砲はその1ピースの砲身を使っていたのです。でも私はFlak37ですから、新型の2ピース砲身を浸けちゃっていました。それで指定のデカールを使うことができず、しかたがなしにこの派手な方のキルマークにしました。まぁ、それほどキッチリと考証して作ってるわけじゃないので全然気にしてませんけど(+_+)\バキッ!

砲の上の方やリンバーに書かれた『C』の文字は、この砲がこの隊の3番砲であることを示しています。もちろんAが1番砲ですね。通常はDの4番砲まであったそうです。Cに特に思い入れがあるわけじゃ無いのですが、以前2番砲のBを作っているので、今度はCです。

タイヤの塗分け

8.8cm対空砲Flak37 タイヤの塗分け

8.8cm対空砲Flak37 タイヤの塗分け

デカールの乾燥を待つ間にタイヤのゴム部分を塗分けます。もともと別パーツなので境目がクッキリしており、塗分けは楽ちんでした。塗装はMr.カラーのタイヤブラックを使って筆塗りで境界を決め、塗りにくいトレッドの部分はエアブラシで塗っています。マスキングは面倒なのでしていません(;^ω^)。

8.8cm対空砲Flak37 タイヤを組み立てる

8.8cm対空砲Flak37 タイヤを組み立てる

8.8cm対空砲のリンバーはダブルタイヤなので、2本ずつ合わせて接着します。その時ほんのわずかに自重変形で凹んだ部分が同じ位置になるようにするのは言うまでもありませんよね。

(全作品完成まで あと90)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ