トップ艦船特型潜水艦 伊-400 その2 船体の手すり

« »

特型潜水艦 伊-400 その2 船体の手すり

Category : 艦船

Scale : 1/350 Maker : タミヤ Post : 353-2


特型潜水艦 伊-400 手すりの穴開けガイド

特型潜水艦 伊-400 手すりの穴開けガイド

キットにはエッチングパーツの手すりが入っています。通常手すりパーツは船体に瞬着でイモ付けすることが多いのですが、このキットでは船体に取り付け用の穴を開けて、そこに固定します。

エッチングパーツから出ている固定用の脚は当然のことながら融通が利きませんから、船体には正確な位置に穴を開ける必要があります。そのためにキットにはガイドシールが付属しています。

ガイドシールを切り抜いて船体に貼り付けます。そしてガイドシールに指定されている場所に0.4mmの穴を開けます。穴の位置は正確性を要求されていますから、慎重に開けていきます。でも一箇所油断から少しずれてしまいました。その結果はご想像の通りです。

特型潜水艦 伊-400 手すりの取り付け

特型潜水艦 伊-400 手すりの取り付け

穴を開けた箇所に手すりのパーツを差し込んでいきます。一度に全部差し込もうと思っても上手く行きませんから、端から3~4箇所差し込んでは瞬着を流して固定していきました。

ほぼ上手く言ったのですが、上で書いたように1箇所だけ穴が0.4mmのドリル1本分ほどずれていたため、どうしても刺さらない箇所がありました。そこだけは手すりパーツの脚を切り飛ばしました。でも瞬着で固定できますから、特に問題はありませんでした。

(全作品完成まで あと89)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ