トップ飛行機MV-22Bオスプレイ その9 デカール貼りと回転翼の塗装

« »

MV-22Bオスプレイ その9 デカール貼りと回転翼の塗装

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : ハセガワ Post : 356-9


MV-22Bオスプレイ デカール貼り

MV-22Bオスプレイ デカール貼り

テカテカに塗ったデカールの下地が乾いたので、デカールを貼ります。全身にびっしりとデカールを貼る飛行機プラモの場合、一度に全部貼ると持つところが無くなるので数回に分けて貼ったので3日ほどかかりました。

また、デカールの乾燥待ち時間に回転翼の塗装をしました。

デカール貼り

MV-22Bオスプレイ デカール貼り

MV-22Bオスプレイ デカール貼り

まずは機体の上に書かれた大きな縞模様や国籍マークなどのデカールを貼ります。それでも持つところが無くならないように、後ろ半分を貼って、それが乾いてから前半分を貼りました。

デカールは曲面や凸凹にもよくなじむように、少し乾いて動かなくなってから、クレオスの水性塗料用の溶剤を柔らかな平筆で塗ります。これは飛行機プラモが得意な友人から教えてもらった方法で、デカールがよくなじみます。

1日置いて大きなデカールがしっかり乾いたら次に注意書きなどの小さなデカールを貼ります。

垂直尾翼のデカールは一枚物なので、周囲の曲がった部分で少し欠けてしまいました。ここはよく似た色を作り、筆塗りで補修しました。これでデカールを十分に乾かします。

回転翼の塗装

MV-22Bオスプレイ 回転翼の塗装

MV-22Bオスプレイ 回転翼の塗装

見た所は飛行機のプロペラですが、サイズとか機能はヘリコプターの回転翼ですよね。まぁ、同じなんですけど。その回転翼を塗装します。実はブレードもスピナーも同じ半ツヤの黒なのですが、ブレードはデカールを貼るために表面をツヤ有りで仕上げます。デカールを貼ってから半ツヤに調整しなおします。

おっと、その前に1箇所塗分けがあるので、乾いたらマスキングですね。

(全作品完成まで あと93)

ここ数日完成間近の仕事の追い込みをしていたのでプラモの制作がちょっと進んでなかったのですが、仕事中にこのプラモ日記のデザイン変更のアイディアが浮かんだので、チョイと直してみました。

昔のブログのように最新記事の冒頭の部分を表示させてみたのですが、いかがですか。新着情報はRSSで配信してリーダーアプリでってのが私のスタイルだったので、トップページにはあまり記事の内容を載せていなかったのですが、まだ普通のブラウザで読まれている読者の方も多いようなので、新着記事がわかりやすくなるように工夫してみました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ