トップAFVドイツドイツ・ロケット自走砲Sd.kfz.4/1パンツァーヴェルファー42型 その12 完成!!

« »

ドイツ・ロケット自走砲Sd.kfz.4/1パンツァーヴェルファー42型 その12 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ(イタレリ) Post : 358-12


パンツァーヴェルファー42型 1/35 タミヤ

ドイツ・パンツァーヴェルファー42型 1/35 タミヤ(イタレリ)です。最後にフィギュアと砲弾などのアクセサリの塗装をして完成です。

詳しくはつづきをどうぞ

フィギュアの組立てとサフ吹き

パンツァーヴェルファー42型

フィギュアの組立て

このキットには2体のフィギュアが付属してきます。これが唯一のタミヤ製品ですね。本来はタイガー戦車に砲弾を積んでいるフィギュアなのですが、車輌の高さと砲弾のサイズが似ているんでしょうね。そのまま流用が効いています。

上の砲弾を受けとっている方のフィギュアは上着を着ているのですが、上着のポケットに蓋がモールドされていなかったので、モールドを彫込みました。ボタンはプラ棒のスライスで作りました。

パンツァーヴェルファー42型

サフ吹き

サフは戦車の影色を塗るのに使っている、自家製のチャコールグレーのサフを使いました。表面の仕上がり状態は分かりにくいのですが、これだけでサフと影塗りの両方が済むので便利です。

フィギュアの塗装

パンツァーヴェルファー42型

フィギュアの顔と手の塗装

一人目の顔と手を塗装しました。とても良くできたフィギュアで塗りやすかったですね。

大きく開いた手はうっすらとですが指の節や爪までもモールドされており、丁寧に塗分けてやることでかなりリアルになります。ちょっと大きすぎる感じはしますが、模型的にはありかと思います。

パンツァーヴェルファー42型

フィギュアの顔と手の塗装

もう一人の方も塗装しました。塗装をするときの持ち手にするために靴の裏にランナーを貼り付けています。ランナーは瞬着で付けてあるので、塗装が終ったらひねれば簡単に取れます。

フィギュアの服の塗装

フィギュアの服の塗装

服を塗装して砲弾を持たせました。もともと15cmロケット砲弾用のフィギュアでは無いのですが、8.8cm砲弾の薬莢と太さが似ているのか、丁度良い手の開き加減ですよね。

フィギュアの服の塗装

フィギュアの服の塗装

こちらのフィギュアは上着を着ているので、肩章を書きます。一番下っ端の二等兵なのですが、兵科カラーは砲兵の赤にしました。

完成!!

ドイツ・ロケット自走砲Sd.kfz.4/1パンツァーヴェルファー42型

最後に砲弾や砲弾ケースなどのアクセサリーを塗装してできあがりです。そうそう、オマケで入っていたネコちゃんも塗装しました。今回は黒猫です。これにて ドイツ・ロケット自走砲Sd.kfz.4/1パンツァーヴェルファー42型 1/35 タミヤ(イタレリ) の完成です。

古いキットなのですが、設計自体は悪くなく、決して組み立てやすくは無いのですが、慎重に進めればパーツはピッタリと合ってくれました。古すぎて不満のあった履帯は組み立て式に交換されていたので、できあがってみると結構良い感じです。

広いのっぺりとした傾斜装甲と、ゴチャメカのロケット砲の両方を持つこのキットはその密度の対比が面白いので、敢えて単色塗装にしてみました。結構狙った通りの結果になったので自分なりに満足しています。

パンツァーヴェルファー42型は後期にはより大型のSWSをベースにして生産されます。そちらもキットを持っていますから、近いうちに作ろうかと思っています。

パンツァーヴェルファー42型パンツァーヴェルファー42型パンツァーヴェルファー42型パンツァーヴェルファー42型パンツァーヴェルファー42型パンツァーヴェルファー42型パンツァーヴェルファー42型

(全作品完成まで あと98)

“ドイツ・ロケット自走砲Sd.kfz.4/1パンツァーヴェルファー42型 その12 完成!!” への1件のコメント

  1. トミー より:

    根生さん、こんばんは。
    完成お疲れさまでした!
    見所満載で、素晴らしいと思います。
    特に、ランチャー部分の追加工作、際立ってると思います。
    いつも詳しい経過も拝見させていただき、大変勉強になります。
    これからも楽しみに拝見させていただきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ