トップ飛行機F6F-3ヘルキャット その5 塗装2色目と3色目

« »

F6F-3ヘルキャット その5 塗装2色目と3色目

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : サイバーホビー Post : 364-5


F6F-3ヘルキャット 塗装

今日は塗装の2色目と3色目です。使った塗料はクレオスのアメリカ海軍機色セットです。塗り分けはマスキングテープでマスキングをしたのですが、境目をぼかすためにチョイとズルしました。

詳しくはつづきをどうぞ…

マスキング

機体下面のマスキング

マスキングテープで機体の下面をマスキングします。波うってうねっている境界はマスキングテープを浪波に切り抜いて貼っています。

カウリングと胴体はまだ接着されていないのですが、一緒に塗らないと塗分けラインが繋がらないといけないので、エンジンの代わりに中にブルタックを詰めてくっつけています。

境目を少し剥がす

色の境界を少しぼけさせるために友達から教えてもらった方法を使います。とても簡単な方法で、ピッタリと貼り付けたマスキングテープをホンのちょっぴり端を浮かせます。たしかにこれならばボケますよね。

塗装2色目

塗装2色目

2色目の薄いブルーを塗りました。境目を吹くときは奥まで塗料が廻らないようにマスキングテープ側から吹く様に注意しました。さてどうなっているのか気になりますね。でもそれは全部塗り終わるまでのお楽しみです。

塗装3色目

マスキング

薄いブルーの部分をマスキングします。今度も同じ様に境目を少しだけ浮かせます。

キャノピーのてっぺんが黄色いのは、マスキングに使ったハセガワのアプリケーションシートが浮いてきてしまったからです。粘着力を弱くしてあるらしいのですが、シートの厚みに比べると少し粘着力が弱すぎて、曲率の大きな面では剥がれてきますね。

塗装完了

3色目の塗装が完了したのでマスキングテープを剥がしてみました。塗り分けの境目はどことなくボケ他感じになりました。まぁ1/72と小さいことも有り、これくらいなら成功としましょう。

このまま乾燥機に入れて充分に乾燥させます。塗料がしっかり乾いたら明日はデカール貼りですね。

(全作品完成まで あと98)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ