トップAFVドイツ連邦パンツァーハウビッツェ2000 その4 履帯の組立て、組立て完了

« »

パンツァーハウビッツェ2000 その4 履帯の組立て、組立て完了

Category : AFV ドイツ連邦

Scale : 1/35 Maker : モンモデル Post : 357-4


パンツァーハウビッツェ2000 組立て完了

キットに付属の連結式履帯を組み立てます。このキットには連結可動式の履帯が標準で付属しており、可動式のサスペンションと相まって、足回りは実際の車輌同様に凸凹の地形にフィットさせられます。けっこうゴージャスな内容ですよね。

詳しくはつづきをどうぞ…

履帯の組立て

パンツァーハウビッツェ2000 履帯の組立て

パンツァーハウビッツェ2000 履帯の組立て

履帯を組み立てます。履帯はピンの付いたパーツを上下の板で挟みながら連結していきます。なかなか手間のかかる作業なのですが、大型の車輌なので履帯のコマも大きく、作業性は悪くありません。

説明書には片側98コマと書かれていますが、実際につないでみたら、写真の状態で96コマでした。もう一コマぐらいあってもいいかもしれませんが、98コマはちょっと多いでしょうね。現用車輌ということもあり、あまりダラダラにしたくなかったので96コマで完了しました。

パンツァーハウビッツェ2000 足まわりは分解できる

パンツァーハウビッツェ2000 足まわりは分解できる

このタイプの連結式履帯は、最後に輪っかにするときに大変苦労しますが、このキットでは車輪が全部外せるので、履帯は最初から輪っかにしておきました。

塗装が完了したら誘導輪と起動輪だけ先にはめて、履帯を付けてから、転輪をはめれば輪っかになった履帯を自在に付け外しできるはずです。

これにて組立てが完了しました。クリアパーツと砲塔の上の機関銃、牽引ワイヤー以外は全部のパーツが取り付け完了です。非常に大型の車輌なので、塗りでがありますね。

(全作品完成まで あと97)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »