トップ飛行機P-47Dサンダーボルト バブルトップ その6 細部の組み立て

« »

P-47Dサンダーボルト バブルトップ その6 細部の組み立て

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : ハセガワ Post : 371-6


細部の組み立て

デカール貼りは実質2日間かかっているので、その乾燥待ちの間にレイザーバックを完成させてしまいましたが、バブルトップもここまで来ればあとは一気に完成まで突っ走ります。まずは塗装しておいた各パーツを取り付けます。

詳しくはつづきをどうぞ…

降着装置

主脚の組み立て

レイザーバックの時は写真を撮り忘れてしまったので、いきなり完成してしまっていた主脚です。

脚のパーツに収納庫のフタを貼り付けるだけなのですが、ソフトワイヤーでブレーキパイプを追加しました。

機体下面の組み立て

主脚、尾輪、爆弾など機体下面を組み立てます。格納庫のフタは全部ダボとかが無くイモ付けなので取り付けにくかったです。まぁ、このキットにはあまり多くを望んではいませんから、それほどガッカリ感はありません。安いから許してあげます(;^ω^)

組み立て完了

プロペラの取り付け

プロペラをエンジンに取り付けて、最後にエンジンとカウリングを機体に接着します。これで組み立て完了です。

新品状態のサンダーボルト バブルトップの完成ですね。次はいよいよ仕上げの工程です。

(全作品完成まで あと102)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »