トップAFVドイツドイツ・8輪重装甲無線車Sd.kfz.263 その13 完成!!

« »

ドイツ・8輪重装甲無線車Sd.kfz.263 その13 完成!!

Category : 完成 AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : AFVクラブ Post : 372-13


ドイツ・8輪重装甲無線車Sd.kfz.263 1/35 AFVクラブ

ウエザリングをほどこしていよいよ完成です。なんかもうサンドがボロボロに剥げた状態にしたので最初から薄汚れた雰囲気となってしまったため、追加の汚しはあまりしませんでした。

詳しくはつづきをどうぞ…

ウオッシング

ウオッシング

クレオスのMr.ウエザリングカラーのグランドブラウンを使ってスミ入れをしました。表面の最終仕上げがツヤ消しだったので、スミ入れ塗料が残り気味になるため、色味がちょっと赤くなりました。サンド色を少し赤みの少ないドライバジル(アメリカーナ)を使っているので、最終的にはダークイエローのような雰囲気になるのを狙ったのですが、少し赤くなりすぎました。

タイヤは同じMr.ウエザリングカラーのサンディウオッシュを流しています。こちらは拭き取りをかなりいい加減にすることで、汚れたタイヤを簡単に再現できます。

仕上げ

チッピングとピグメントでの汚し

エナメルの焦げ茶をスポンジを使ってチッピングを入れます。フェンダーの角とハッチの裏側ぐらいで、あとは余り入れてません。というか、入れてもあまり目立たないのでわからないので、止めました。

MIGピグメントのガルフ・ウオー・サンドをアルコールで薄く溶いてスミに流し、埃がたまった様子としました。濃く入りすぎた箇所は溶剤で拭き取ったりぼかしたりして不自然にならないようにしました。

完成!!

ドイツ・8輪重装甲無線車Sd.kfz.263 1/35 AFVクラブ

これにて ドイツ・8輪重装甲無線車Sd.kfz.263 1/35 AFVクラブ の完成です。非常に繊細で細部にわたってしっかりと再現されたキットで、さすがはAFVクラブなんですが、無線機が入っていないのは残念です。でも巨大な星形アンテナがカッコイイでしょ♪

複雑な形状のボディはほとんどが箱組で、相当慎重に進めてもどこかでずれを生じてしまいます。まさにモデラーの腕を試されるようなキットですね。私は自分自身の未熟さを思い知らされました。次に作る時は絶対にリベンジしますよ。

サンド色の剥げ具合の調整にアルコールを水で溶いて、溶かすかボロボロ剥がすかを調整してみたのですが、なかなか思うようにはいきません。もう少しかすれた感じにしたかったのですが、今回はボロボロと剥げてきてしまいました。まぁ、これはこれで味があるんですけどね。

ドイツ・8輪重装甲無線車Sd.kfz.263 1/35 AFVクラブドイツ・8輪重装甲無線車Sd.kfz.263 1/35 AFVクラブドイツ・8輪重装甲無線車Sd.kfz.263 1/35 AFVクラブドイツ・8輪重装甲無線車Sd.kfz.263 1/35 AFVクラブドイツ・8輪重装甲無線車Sd.kfz.263 1/35 AFVクラブドイツ・8輪重装甲無線車Sd.kfz.263 1/35 AFVクラブ

(全作品完成まで あと100)

関連するコンテンツ

“ドイツ・8輪重装甲無線車Sd.kfz.263 その13 完成!!” への2件のフィードバック

  1. 管理人さま、こんにちは。
    英軍好きのよしのよしおです。
    ちょくちょく寄らせていただいております。
    塗装のはげ具合が絶妙で素晴らしいです。
    わたしは北アフリカ戦線のAFVを中心に制作
    していますが、なかなま上手く出来ずに悩ん
    でおります。
    あまり悩まず楽しく作れるようになれれば
    いいのですが・・・。
    これからも寄らせていただきます。

    • 根生 根生 より:

      よしのよしおさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      どんどん作ればだんだん上手になります。このプラモ日記も10年続けていますが、最初の2~3年の作品を見ていただければわかると思いますよ。だんだんできるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »