トップAFV大日本帝国八九式中戦車甲型 アヒルさんチーム その6 細部の塗り分け

« »

八九式中戦車甲型 アヒルさんチーム その6 細部の塗り分け

Category : AFV 大日本帝国

Scale : 1/35 Maker : ファインモールド Post : 381-6


細部の塗り分け

デカールが乾いたので半ツヤクリアをオーバーコートしデカールを保護したらいよいよ細部の塗り分けです。

詳しくはつづきをどうぞ…

OVMの塗り分け

説明書では金属部分は黒で指示されているのですが、いつも通りダークアイアンで塗っています。木製部分はお気に入りのアメリカーナのトラッド・ロー・シェンナです。

ジャッキやスコップには薄くのばしたさび色のピグメントを流してから、上から綿棒でこすって金属光沢を出しています。

排気管の塗装

マフラーと排気管は焼け鉄色で塗ってからさび色のピグメントを泥状に塗り、乾いたら堅い筆で余分を落として錆びた排気管にしました。

マフラーカバーの取り付け

マフラーが塗れたので、エッチングパーツ製のカバーを取り付けることができます。少し変形してしまっていますが、まぁ、ダメージということで…(;^ω^)

車体の塗装で車体と同じ色になってしまった履帯をもう一度筆塗りします。奥までは車体色になっていないので、割と簡単に修正できます。車体の暗色と色が近いので少々はみ出てても分かりません。

(全作品完成まで あと100)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »