トップAFVドイツ4号対空戦車オストヴィント その15 足回りの組み付け

« »

4号対空戦車オストヴィント その15 足回りの組み付け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : トランペッター Post : 383-15


足回りの組み付け

車体下部を汚して足回りを組み付けます。足回りのパーツは転輪、履帯など全部バラバラになっていますから、塗り分けも汚しも簡単にできます。

詳しくはつづきをどうぞ…

車体下部の汚し

車体下部の汚し

車体下部を汚します。足回りを組んでしまったら汚しがやりにくくなるので、先にやっておきます。

モデルカステンのミリタリーピグメントを使って汚します。作業性を良くするために消毒用のアルコールで溶いて塗ります。なにしろ乾燥が早いですからね。

粉を足して色味に変化を付けたり、溶剤でぼかしたり汚れを付けたりして表情を付けました。

履帯の汚し

履帯も同じ様にピグメントを使って汚します。乾いたら堅めの筆でこすって余分な粉を落します。

地面に接地する部分やガイドホーンのすれる部分は銀色でドライブラシをします。銀色はあまりギラギラしすぎないようにいつもタミヤエナメルのチタンシルバーを使いました。

足回りの組み付け

足回りの組み付け

足回りを組み付けます。まずは履帯の両端に起動輪と誘導輪を接着し、これを車体に取り付けます。誘導輪の角度を調整して左右がキッチリ合うようにします。

転輪は前後の端から順に中央に向かって取り付けて行きます。

足回りの組み付け

転輪が全部付いたら上部転輪の外側の車輪を取り付けます。このまま接着剤が固まるのを待ちます。

全部の車輪がキッチリと付いたら、念のために履帯を車輪に接着します。これで安心ですね。

(全作品完成まで あと103)

関連するコンテンツ

作品No.383の記事一覧

  1. ドイツ・4号3.7cmFlak43対空戦車オストヴィント Op.383 制作開始 (2015年11月9日)
  2. 4号対空戦車オストヴィント その2 シャーシ前後の組み立て (2015年11月10日)
  3. 4号対空戦車オストヴィント その3 履帯の組み立て (2015年11月12日)
  4. 4号対空戦車オストヴィント その4 車体内部の組み立て (2015年11月15日)
  5. 4号対空戦車オストヴィント その5 車内(居室部)の塗装 (2015年11月16日)
  6. 4号対空戦車オストヴィント その6 エンジンの塗装 (2015年11月29日)
  7. 4号対空戦車オストヴィント その7 フェンダーの取り付け (2015年11月30日)
  8. 4号対空戦車オストヴィント その8 車内の仕上げ (2015年12月4日)
  9. 4号対空戦車オストヴィント その9 ツィンメリット・コーティング (2015年12月5日)
  10. 4号対空戦車オストヴィント その10 フェンダー上の組み立て (2015年12月9日)
  11. 4号対空戦車オストヴィント その11 車体上部の組み立て (2015年12月11日)
  12. 4号対空戦車オストヴィント その12 砲塔の組み立て、組み立て完了 (2015年12月12日)
  13. 4号対空戦車オストヴィント その13 塗装 (2015年12月13日)
  14. 4号対空戦車オストヴィント その14 各部の塗分け (2015年12月14日)
  15. 4号対空戦車オストヴィント その15 足回りの組み付け (2015年12月15日)
  16. ドイツ・4号対空戦車オストヴィント その16 仕上げ・完成!! (2015年12月16日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »