トップAFVドイツなりすましM10駆逐戦車 その3 車体細部の組み立て

« »

なりすましM10駆逐戦車 その3 車体細部の組み立て

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 385-3


車体細部の組み立て

ハッチや予備履帯など車体に付く細かなパーツの組み立てをしました。車体には米軍戦車っぽい取っ手やフックが付いています。ドイツ軍も努力したんですね(;^ω^)。

詳しくはつづきをどうぞ…

車体前部の組み立て

車体の前部です。M10に似せるためのデフカバーの飛び出しや米軍風の牽引フックを引っかける金具が取り付けられています。

車体後部とエンジンデッキ

車体の後部とエンジンデッキです。エンジンデッキは上からしか見えないのでパンターのままですが、一番後に主砲のトラベルロックが付けられています。パンターは砲塔内部にトラベルロックがあるので外には要らないんですよね。

予備履帯

予備履帯

予備履帯です。留め具はエッチングパーツで用意されています。予備履帯には連結ピンを通す穴を開けておきました。

車体細部の組み立て

これにて車体部分の組み立ては完了です。最初はエンジンデッキの網の中が見えるかと思って、網を貼ったパーツは接着しないで内側からマスキングをするつもりだったのですが、網の目が細かくまったく中が見えないので、接着してしまいました。やっぱりラジエターとかのパーツは不要でしたね。

(全作品完成まで あと100)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »