トップAFVドイツノイバウファールツォイク その9 細部の塗り分け

« »

ノイバウファールツォイク その9 細部の塗り分け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 387-9


細部の塗り分け

OVMや排気管、機関銃など細部の塗り分けをしました。

詳しくはつづきをどうぞ…

OVMの塗り分け

nbfz_9_1

OVMの塗り分けをします。OVMの金属部分はいつもの通りメタルカラーのダークアイアンです。また木の部分はアメリカーナという水性アクリル塗料のトラッド・ロー・シェンナという明るい茶色です。

今回、消火器を真っ赤に塗ってみました。通常は車体と同じ色に塗られるのですが、開戦前ということで車体色で塗りつぶされる前の消火器としてみました。注意書きのラベルは手書きです。

OVMと機関銃の塗装

反対側のOVMです。右側と同様に塗っています。またついでに機関銃の銃身をダークアイアンで塗っています。

この写真には写ってませんが、排気管は熱でサビサビになる部分をマホガニーで塗りました。昔は焼け鉄色で塗っていたのですが、なんかこっちの方が良い感じなので、最近はずっとマホガニーです。

ヘッドライト

ヘッドライト

車体の正面いある大きなヘッドライトは中を銀色で塗ってからレンズを貼り付けています。レンズは曇るのを防ぐためにアクアリンカーというボンドで貼っています。

車体の左右にある小さな照明はクリアパーツじゃ無いので、レンズ部分を銀色で塗っているだけです。

これで新車状態のノイバウファールツォイクのできあがりです。今回はあまり派手に汚すつもりがありませんから、もう少しで完成です。

(全作品完成まで あと98)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ