トップAFVドイツ連邦西ドイツ主力戦車・KPz.70 その3 砲塔の組み立て

« »

西ドイツ主力戦車・KPz.70 その3 砲塔の組み立て

Category : AFV ドイツ連邦

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 389-3


砲塔の組み立て

今回は砲塔の組み立てです。この戦車の特長のひとつはこの巨大な砲塔です。車体を薄っぺらくしたためにその中に乗員を収めることができず、そのため3名の乗員は全員砲塔の内部に乗ります。自動装填装置なども装備するために、砲塔は巨大になったんですね。

詳しくはつづきをどうぞ…

2cm機関砲

ドイツ軍お得意の2cm対空機関砲です。車内からリモコンで操作できます。かなりの長砲身ですから、威力があったでしょうね。

ちなみにこの機関砲は米軍仕様には付いていないらしいです。

主砲の防盾

主砲の付け根の防盾です。鋳造肌が良い感じでモールドされています。でも防盾にはなにやらパーツを付けるためのダボ穴があるのですが、説明書にも何も書かれていませんし、パーツもありません。もしかしてドラゴンが忘れたのでしょうか?実車の写真を元にでっち上げますか…

砲塔の後部

自動装填装置があるために後に大きく張り出した砲塔の後部です。現用戦車の特長ですよね。

砲塔には3本のアンテナが立っているのですが、実車の写真と比べると少しばかり太い印象を受けますが、キレイにテーパーを付けて揃えるのも大変そうなので、このまま使うことにしました。太いアンテナもなんか現用ぽくっていいですよね(ソウナノか?)

砲塔にはスモークディスチャージャーが付くのですが、今日の作業はここまででタイムアップです。明日はスモークディスチャージャーを付くって、少しばかり追加工作をしようと思います。

(全作品完成まで あと99)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ