トップ完成エリア88・F-14Aトムキャット その14 完成!!

« »

エリア88・F-14Aトムキャット その14 完成!!

Category : 完成 飛行機 キャラクター

Scale : 1/72 Maker : ハセガワ Post : 388-14


エリア88・F-14Aトムキャット 1/72 ハセガワ

キャノピー、ミサイルなど残りのパーツを組み立てて取り付けました。これにてエリア88所属、ミッキー・サイモン搭乗のF-14Aトムキャットの完成です。

詳しくは続きをどうぞ…

ミサイルの塗装と取り付け

ミサイルの塗装

組み立てて塗装しておいたミサイルにデカールを貼ります。デカールは1本のストライプを切り出して貼ります。ストライプは1本ずつ分かれておらず余白で繋がっています。この際なので、余白は全部切り取ってしまいました。

デカールが乾燥したら(1日置きました)、半ツヤクリアでオーバーコートして、さらにクレオスのMr.ウエザリングカラーのマルチグレーでスミイレしました。

ミサイルは大きいのがF-14専用のフェニックスミサイル。真ん中のサイズがスパロー、小さいのがサイドワインダーです。コミックのエリア88ではミッキー達は主に護衛や迎撃でドッグファイトを主にしていたので超長距離ミサイルのフェニックスは不要かとも思ったのですが、やっぱりF-14にはフェニックスですよね。

ミサイルの取り付け

ミサイルを機体に取り付けます。フェニックス、サイドワインダーを付けるまでは良かったのですが、なんとスパローがパイロンの形が合わずに付けられません。なにか間違えたのかな・・・?

しかたがないのでせっかく塗ったのですがスパローはお蔵入りです(T_T)

キャノピー

キャノピーの組み立て

2000円そこそこの安いキットにもかかわらずキャノピーにはしっかりとエッチングパーツが奢られています。エッチングパーツはステンレス製で銀色をしていますから、バックミラーは片面だけ塗れば反対側はそのままで鏡のようです。

作業中は持ちにくいのでブルタックの固まりに押しつけてこれを持ち手にして作業しました。

キャノピーの取り付け

キャノピーを機体に取り付けます。プラ用の接着剤を使うと固まるまでずっと持っていなくてはいけません。こんな時こそ瞬間接着剤ですね。それもやっぱり老舗のアロンアルファです。瞬間の瞬間度合いが違います。そもそも瞬着ってそんなに瞬間では着かないですよね(;^ω^)

瞬着を瞬間で硬化させるスプレーは使っちゃダメですよ。キャノピーが曇っちゃいますからね。

完成!!

エリア88・F-14Aトムキャット 1/72 ハセガワ

これにて『エリア88・F-14Aトムキャット 1/72 ハセガワ』の完成です。うさぎのマークがよく目立つミッキー・サイモン搭乗機です。前々からぜひ作ってみたかった一機です。途中デカールの入荷待ちで1週間ほど作業が止まったのですが、それでも作り始めが2月の初旬からですから、1ヶ月弱かかってしまいました。以外とかかりましたね。でもその分満足できる仕上がりとなりました。

古い地味なキットですがその分価格も安く、そのためたりない部分はアフターパーツに予算を回せます。ハセガワらしい繊細な筋彫りは好感が持てますし、作っていて困ることもありませんでした。F-14トムキャットはもう一機D型を持っていますから、今度はロービジで本家米軍仕様で作りたいですね。

エリア88・F-14Aトムキャット 1/72 ハセガワエリア88・F-14Aトムキャット 1/72 ハセガワエリア88・F-14Aトムキャット 1/72 ハセガワエリア88・F-14Aトムキャット 1/72 ハセガワエリア88・F-14Aトムキャット 1/72 ハセガワエリア88・F-14Aトムキャット 1/72 ハセガワエリア88・F-14Aトムキャット 1/72 ハセガワエリア88・F-14Aトムキャット 1/72 ハセガワ

(全作品完成まで あと98)

 

“エリア88・F-14Aトムキャット その14 完成!!” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    エリハチに登場したのは、たしかF14Dだったはず

    • 根生 根生 より:

      匿名さん、こんにちは。
      エリハチはともかく(笑)、エリア88に登場するのは間違いなくA型ですよ。デカールセットにもF14A用と書かれてましたしね。
      アニメは見てないので知りませんが、もしかしてアニメ版はD型だったのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ