トップ資料プラモデル&ツールカタログ2016に寄稿しました

« »

プラモデル&ツールカタログ2016に寄稿しました

Category : 日記

Scale : Maker : Post : -


plamocata2016

今年もまたマガジン大地社から『プラモデル&ツールカタログ2016』が発売になりました。国内外128社、掲載アイテム数はなんと19000ものボリュームで、現在発売されているほとんどのプラモデルガ網羅されています。これだけのボリュームでも全564ページがフルカラーで、しかも掲載商品は通販できるそうです。

電話帳の様な分厚さのムックですが、まぁ半分は宣伝みたいなものですから、価格もお値打ちで2500円なんです。私も買ってでも欲しいくらいの本ですが(ホントですよ(;^_^A)、寄稿者には献本されるので、今年も無料でゲットしてしまいました。

もうアマゾンでも買えるので、よかったらお一つどうですか?

日本海軍・戦艦武蔵 1/700 フジミ

今回担当させていただいたのはこの『日本海軍・戦艦武蔵 1/700 フジミ』です。これは色プラ成型パチ組の艦NEXTシリーズの製品で、無塗装でもかなりの再現度で完成させられるというものです。

もちろんそれではプラモ日記の読者は納得してくれませんから(笑)、ちゃんと色を塗って頑張ってますよ。

ロシア海軍・Su-33フランカーD 1/48 キネティック

今回も2作品作らせていただきました。もうひとつは『ロシア海軍・Su-33フランカーD 1/48 キネティック』です。少々お高い大型キットなので、なかなか自腹を切って買うのはためらっちゃいますが、今回はキットも塗料も全部支給してもらえるので助かります。

説明書が分かりづらく少々組みにくかったのですが、プラモとしての出来は素晴らしく、資料をしっかりと用意すれば素晴らしい作品にすることも可能です。

本が発売になりブログの公開が解禁になったので、おいおい制作記をアップしていきますね。それにしてもマガジン大地さんのお仕事は最初の方こそAFVだったのですが、最近ではすっかり船やら飛行機やらになってしまっています。ホントはあんまり得意じゃ無いんですよね(;^ω^)
まぁ、素組みで作るプラモカタログだからこそお引き受けできるんですけどね。ガチで作らなければいけなかった『航空自衛隊モデル大全』の時はマジで緊張したんですよ。

 

関連するコンテンツ

“プラモデル&ツールカタログ2016に寄稿しました” への2件のフィードバック

  1. うー より:

    以前話しておられた艦NEXTですね! 製作記事のアップを楽しみにしています。

    • 根生 根生 より:

      うーさん、こんにちは。
      返事が遅くなってすみません。

      そうなんです、その件です。
      もうじきヴァッフェントレーガーが完成するので、そろそろ武蔵のアップを開始します。お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »