トップ飛行機Su-33フランカーD その3 脚収納庫の製作

« »

Su-33フランカーD その3 脚収納庫の製作

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : キネティック Post : 393-3


脚収納庫の製作

コクピットに続き、次は脚の収納庫を作ります。こんなのは普通裏側からバスタブ状のパーツを接着して終わり…なんてキットが多いのですが、このキットではいちいち箱組で収納庫を作ります。その分、壁面のモールドも完璧で、ロシア機特有の派手な色使いと相まって、またしても塗り分けに多大な時間を要しました。

詳しくはつづきをどうぞ…

前脚収納庫

前脚収納庫

前脚の収納庫です。壁面毎に1パーツありますから、細かなパーツを除いても5パーツ仕様です。当然壁面に並んだ補器やケーブル類もバッチリ再現されており、これらは実機の写真を参考に塗り分けています。

この収納庫の色はコクピットの色とも、機体の色とも、機体内部の色とも異なります。なんでここだけ違う色を使うんでしょうね。面白い国だな~

主脚収納庫

主脚収納庫

主脚の収納庫は内部が真っ赤です。実機の写真ではかなり普通の赤に見えるのですが、説明書ではMr.カラーの327の赤を使うように指示があったので従いました。

主脚の収納庫を組み立てて塗装しました。こちらも前脚同様に全面にキッチリとパイプやコードのモールドが入っています。大きなパイプはパーツ化されています。これらは通常は自力で追加工作することが多いのですが、今回はキットのままでここまで再現されています。すごいですよね。

主脚収納庫

反対側の面です。びっしりと這っている銀色のパイプや黄色のパイプなど実機の写真とちゃんと同じ場所にパイプがあります。もちろん1/48ですから、完全に再現されているわけじゃないのですが、これだけ再現されていれば十分です。

バルブや小さな補機類は水色で塗られており、これが良いアクセントになっています。

脚収納庫

前後3つの脚収納庫ができました。あまり見えなくなる場所ではあるのですが、ここまでしっかりとモールドされていて、しかもネットに資料写真がゴロゴロ転がっていてはやらないわけにはいきませんよね。おかげでなかなか先に進めません。果たして締切に間に合うのか心配になってきました。

こちらの写真には写っていませんが、脚収納庫の蓋も内側を組み立てて赤く塗装しました。一番最初の写真に写っています。

(全作品完成まで あと98)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »