トップ飛行機Su-33フランカーD その14 もう一度退色

« »

Su-33フランカーD その14 もう一度退色

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : キネティック Post : 393-14


退色表現

デカールの上からもう一度退色表現をします。今度はエアブラシでは無く、エナメル系塗料を使ってフィルタリングの要領で退色っぽくしてみました。

詳しくはつづきをどうぞ…

エナメルで退色表現

エナメル塗料で退色表現

デカールがしっかり乾いたらデカールの保護のために一度半ツヤのクリアを吹きます。このままもう一度十分に乾燥させます。

デカールの上からまとめてもう一度退色表現をします。エナメルの白、グレー、タンを混ぜて薄~い灰色を作って機体の上に塗ります。これをエナメル溶剤を染ませた筆で拭き取ります。キレイに拭き取れないので、こんな風に薄汚れた風になりました。

機体の退色表現

機体にも退色表現をします。広い面の場合でもあえてまだらになるように塗って拭き取ってます。機体が大きいのでなかなか手間はかかるのですが、塗ったり拭き取ったりを繰り返せば丁度良い位に調整できるので簡単ですね。

退色表現

機体の上面だけでなく、裏側もちゃんと同じ様に処理しています。あんまり見えませんけどね。

このまま十分に乾燥させてもう一度クリアを吹いてエナメル塗料によるフィルタリングを保護します。

(全作品完成まで あと98)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ