トップ完成スホーイ・Su-33フランカーD その18 完成!!

« »

スホーイ・Su-33フランカーD その18 完成!!

Category : 完成 飛行機

Scale : 1/48 Maker : キネティック Post : 393-18


スホーイ・Su-33フランカーD 1/48 キネティック

1/48ながら全長が40cm以上もある大型キット スホーイ・Su-33フランカーD 1/48 キネティック の完成です。最後にミサイルを取り付け、さらに破損を防ぐために最後の最後に取って置いた機首のピトー管を取り付けました。

詳しくはつづきをどうぞ…

ミサイルの塗装と取り付け

ミサイルの塗装

ミサイルを組み立てて塗装します。ミサイルは驚くべきことに真ん中の4本はパイロンを除いて1パーツなんです。スライド金型を駆使して、一発抜きでこのミサイルが作られています。両端の小さなミサイルも接着したのは噴射口とエンチングパーツの小さな羽だけでした。

ミサイルはこのようにパイロンに先に接着してあります。パイロンとミサイルの接着面が小さく付けにくそうだったので、先にこちらを接着してやりました。

ミサイルの取り付け

パイロンごとミサイルを翼に取り付けます。パイロンと翼は接着面が大きいので、接着剤を塗ってしばらく押さえていてやればガッチリくっついてくれました。

翼の汚しが少し寂しかったので、オイルが漏れて流れている様子を追加しました。AKインターラクティブのストリーキンググライムを使っています。

ピトー管

ピトー管の取り付け

別で塗装しておいたピトー管を取り付けます。翼を折りたたんだ状態の機体はピトー管も折りたたんだ状態を選択するように指示があったので、カッコ悪いのですが、折りたたみました。

完成!!

スホーイ・Su-33フランカーD 1/48 キネティック

これにて スホーイ・Su-33フランカーD 1/48 キネティック の完成です。最初に制作依頼を受けたときは作ったことの無いロシア軍機、しかも現用の艦載機ということでちょっと不安だったのですが、なんとか無事形にすることができました。

もともと非常に鮮やかなブルー系の塗装のフランカーなのですが、潮風と太陽の光でコントラストも低いぼやけた迷彩になってしまっているという印象があります。そんな雰囲気を目指したのですが、少し彩度を落としすぎたかも知れませんね。色味が地味になった割りにはすすけた感じが少なく、ちょっとバランスが取れていません。このあたりは次の課題です。

とてもキレイな曲線で構成されたフランカーはその高性能もあいまって、私が最も好きな現用のジェット戦闘機なのですが、いかんせん東側の機体なんですよね。アメリカも変な国粋主義者が大統領になるかもしれません。そうなったら親日のプーチン大統領と仲良くなって、自衛隊の次期主力戦闘機はフランカーってことでどうでしょうか・・・まさかね(;^ω^)。でもやっぱりカッコいいな~。

スホーイ・Su-33フランカーD 1/48 キネティックスホーイ・Su-33フランカーD 1/48 キネティックスホーイ・Su-33フランカーD 1/48 キネティックスホーイ・Su-33フランカーD 1/48 キネティックスホーイ・Su-33フランカーD 1/48 キネティックスホーイ・Su-33フランカーD 1/48 キネティックスホーイ・Su-33フランカーD 1/48 キネティックsu33_16_2

梱包

梱包

ムックの作例の依頼品ですからね、しっかりと梱包して東京に送ります。翼を折りたたんでいたり、脚を出しているため、平らな箇所がほとんどありません。この大きな機体をどうやって固定するのかが大問題でした。

でもまぁ、やってみればなんとかなるもので、わずかにある突起物のない部分を使ってなんとか挟み込みました。クロネコさん、よろしくお願いします。

無事到着するかどうか心配だったのですが、ムックを見ると無事到着したことがわかります。ヤレヤレです。

(全作品完成まで あと97)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ