トップ飛行機ライトニング F.2 その2 コクピットの塗装と機体の貼り合わせ

« »

ライトニング F.2 その2 コクピットの塗装と機体の貼り合わせ

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : ソード Post : 394-2


コクピットの塗装と機体の貼り合わせ

コクピットを塗装して機体の左右を貼り合わせました。ちょっと作りにくかったのですが、まぁ、なんとか・・・です。

詳しくはつづきをどうぞ…

コクピットの塗装

座席の塗装

座席の塗装をしました。全体をラッカーの黒で塗ってから、水性アクリル塗料で塗り分けています。黒い部分はエナメルでドライブラシしてモールドを強調しています。せっかくですからね。

射出装置の縞々の輪っかは着色済みエッチングパーツですただ貼り付けるだけでこんなんになってしまいます。なんかズルした気分です(;^_^A

コクピットの組みたて

コクピットを組みたてます。全体をザックリとエアブラシで塗ってからは着色済みのエッチングパーツを貼り付けるだけです。ホント楽ちんですね。

機体の貼り合わせ

機体の中味を組み込む

コクピットを機体の中に組み込みます。まずは片側にしっかりと接着してしまいます。

エンジンのブレードやエアインテークも塗装して組み込みました。エアインテークのコーンの中には重りを入れるように指示があるのですが、どれだけ入れろとは書かれていません。しかたがないので、入るだけめいっぱい入れてあります。

合わせ目の整形

機体の合わせ目を整形します。機体の先端は非常に薄く成型されており、そのこと自体はとても良いのですが、合わせ目付近で欠けてしまっており、縁が丸く繋がりません。

ここは通常のラッカーパテでは埋めにくいので、エポキシパテを使って欠けた部分をつなぎました。うまく固まってくれればいいのですけどね。とにかく乾燥と硬化を待ちましょう。

(全作品完成まで あと98)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ