トップ飛行機ライトニング F.2 その5 翼の角度の訂正とキャノピーの塗装

« »

ライトニング F.2 その5 翼の角度の訂正とキャノピーの塗装

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : ソード Post : 394-5


翼の角度の訂正

またやってしまいました。ちゃんと調べて作らないといけないのに、翼の角度を間違えて取り付けてしまいました。説明書にはちゃんと正面から見たイラストが描かれていたのですが、それを見落としていました。主翼は6度の下反角、スタビレーターは水平につけなければいけなかったんです。それをファントムみたいに、スタビレーターは下に下げて、主翼は水平に付けちゃいました。だってこの方が隙間無く接着できちゃったんです。でも直さなければいけません。やれやれ(;´Д`)

詳しくはつづきをどうぞ…

翼の付け替え

翼の付け替え

主翼もスタビレーターもエナメル溶剤を接着面に流してはぎ取りました。スタビレーターはキッチリと水平に取り付けることができたのですが、主翼は6度の下反角を付けると上面に思いっきり隙間が空きます。なんてことでしょう。

何度かすりあわせをしてちゃんとはまるようにしようとしたのですが、なかなか隙間が無くなってくれません。曲面ですから難しいですよね。

最終的には諦めてパテ埋めすることにしたのですが、ラッカーパテで埋めるには隙間が大きすぎるのでヒケがほとんどない光硬化パテを使いました。

キャノピーの塗装

キャノピーの塗装

キャノピーを塗装します。本当は今回はここから始まる予定だったのですが、翼の付け替えでてんやわんやです(;^ω^)

キャノピーと機種の防眩塗装を一緒にすませます。フラットブラックをそのあたりにサッと吹いています。

キャノピーのマスキング

キャノピーのマスキング

キャノピーと機種の防眩塗装部分をマスキングします。細切りのマスキングテープで形を取り、中を太いマスキングテープで埋めます。隙間から吹き込まないように怪しい所とアンテナが飛び出している部分にはマスキングゾルを塗って埋めておきました。

本当なら垂直尾翼も塗装したかったのですが、今日はここまでで力尽きました。

(全作品完成まで あと97)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ