トップ飛行機ライトニング F.2 その8 降着装置など各部の製作

« »

ライトニング F.2 その8 降着装置など各部の製作

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : ソード Post : 394-8


降着装置など各部の製作

降着装置(ランディング・ギア=脚)やピトー管、エンジンなどを塗装して取り付けました。これで組み立ては完了です。

詳しくはつづきをどうぞ…

降着装置などの組み立てと塗装

降着装置などの組み立て

降着装置やエンジン、パイロンにミサイル等を組みたてます。脚の収納庫や脚自信は全部シルバーなので、組みたてておいて一気に塗装します。パイロンなんかは先に機体に取り付けてから塗装したほうがよかったですね。単に忘れていただけなんですけど(;^ω^)

各パーツの塗装

シルバーのパーツは機体同様にアルミ部分は白で、クロームメッキの部分は黒で下塗りをしてから、プレミアム・メッキ・シルバーで塗装しました。

降着装置の塗装

車輪はホイール部分はアルミで、ゴム部分はタイヤブラックです。脚は下地が白の部分と黒の部分でシルバーの発色が異なっています。

降着装置やジェットノズルなどの取り付け

降着装置の取り付け

降着装置を取り付けます。あまりダボがしっかりしていないので、グラグラします。接着剤を塗って取り付けたら、しばらく脚をうかせて宙ぶらりんにしておきます。ときどき角度がおかしくなっていないかチェックして修正します。固まってしまったらどうにもなりませんからね。

主脚の組み立て

主脚を組みたてます。脚をたたむためのロッドや収納庫のフタなどを接着します。これらの取り付けには瞬間接着剤を使いました。

前脚とピトー管の取り付け

前脚、ピトー管、アンテナを取り付けます。平たい板状のアンテナはメッキされたエッチングパーツなので、そのまま塗装せずに接着しました。

ジェットノズルの取り付け

最後にジェットノズルを取り付けます。さすがはレジン製ですね。ざっくり塗っただけですが、なかなか良い感じです。

これで全てのパーツの取り付けが完了しました。まだミサイルが付いていませんが、これはデカールを貼ったりスミイレをしてから最後に取り付ける予定です。

(全作品完成まで あと103)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »