トップ飛行機ライトニング F.2 その9 デカール貼り

« »

ライトニング F.2 その9 デカール貼り

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : ソード Post : 394-9


デカール貼り

デカールを貼りました。飛行機のプラモデルはデカールが全身にびっしりなので、何度かに分けて貼ります。持つところがなくなっちゃいますからね。

詳しくはつづきをどうぞ…

大きなデカール貼り

大きなデカール貼り

最初は国籍マークは部隊マークなど大きなデカールを貼ります。これは主翼の端などを注意深く持てば全部いっぺんに貼ることが出来ます。ただ貼っている途中で大変なことに気づきました。

垂直尾翼のマーク

垂直尾翼にフランス国旗のようなトリコロールの3本ラインがあるのですが、じつはこれには周囲に白い縁取りがあります。ところがデカールには白い縁取りがありません。つまり、下地に白い四角形を塗装で塗っておけということなのでしょうか。

今さら塗装はできないので、デカールの2枚重ねで対応することにしました。まずはジャンクパーツから真っ白なデカールを捜してきて、その上に3本ラインのデカールを貼ります。そうしておいて、周囲を少しずつ残して四角く切り取りました。

垂直尾翼の3本ライン

2枚重ねで貼ったデカールです。なんとかそれらしくなりました。これを塗装で作ろうと思うと正確にこの形にマスキングをする必要があるのですが、それはそれで大変そうですよね。まぁ、これで正解だったかな…って気がします。

注意書きデカール貼り

翼のライン

主翼にはラインが入るのですが、このラインを貼る位置がよく分かりません。実機の写真を参考に貼ってみたのですが、なぜか長さが合いません。余った部分は切り捨てたのですが、本当にこれで良かったのかどうか…

注意書きデカール貼り

注意書きでカールを貼ります。今度はうっかり触って動いてしまうのを防ぐために、主翼だけ先に貼り、キッチリ乾いたら胴体を貼るという具合に進めました。

デカールを貼り終えて少し乾いたらマークソフターを塗ります。触るとデカールが溶けちゃうといけないのでそのままそ~っと放置します。

今回は下地がシルバーなのでクリアでのオーバーコートはしません。そのためデカールがスミ入れ塗料にやられる心配もあるので、乾燥には十分な時間をかけることにします。

(全作品完成まで あと103)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »