トップAFVドイツWoT・5号戦車パンター その3 組み立て完了

« »

WoT・5号戦車パンター その3 組み立て完了

Category : AFV キャラクター ドイツ

Scale : 1/35 Maker : イタレリ Post : 397-3


組み立て完了

砲塔を組み立てます。ハッチなどは開閉式に組み立てることができるのですが、開けても中味が何も無いので閉めてしまいました。

詳しくはつづきをどうぞ…

ヒケの処理

ヒケの処理

砲塔のパーツは前後の面を除いて1パーツで成型されているのですが、よく見ると側面が平らになっていません。試しにヤスリを当ててみると案の定凸凹です。

古いキットではよくあることですが、ここの面をしっかりと出してやると仕上がりがカッチリしてカッコイイので、スティックヤスリで一皮剥いて平らにしてやりま下。スティックヤスリは320番、400番、600番、800番まで使いました。

砲塔の組み立て

砲塔の組み立て

キットには吊り下げ式の予備履帯フックが入っているのですが、WoTの登場車輌にはそのパーツは無いので付けません。その代りイラストを見ると、砲塔の側面にキングタイガーのように予備履帯フックが付いているはずですが、これはキットに含まれていません。なんとかしたいのですが、これも追加工作となるので、今回はスルーです。

砲塔の組み立て

砲塔の後部に搭乗や砲弾積み込み用のハッチがあるのですが、このハッチもかなりヒケていたので、一皮剥いて平らにしてやりました。

主砲と砲塔の間に少しだけ隙間ができたので、溶きパテを流して溝を小さくしてやりました。

牽引ワイヤー

牽引ワイヤーの組み立て

キットには牽引ワイヤーを作るためのヒモが入っています。これを12.5cmに切って使うと説明書に書かれているのですが、牽引ワイヤー両端にあるアイの中に入る部分も長さに含まれており、ヒモはアイのパーツの中には奥まで入れることはできないのでその分4mmほど短くしました。

ヒモは接着剤を塗って毛羽立ちを固めて無くしました。また固めたヒモの両端を細長く削って、アイに差し込んで固定しました。

これにて組み立て作業は完了です。記念撮影のためにもう一度足回りを仮り組みしてみました。もう一度バラして塗装に入ります。

(全作品完成まで あと103)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »