トップAFV日本パトリオットPAC-3発射機 その7 発射機の塗装

« »

パトリオットPAC-3発射機 その7 発射機の塗装

Category : AFV 日本

Scale : 1/72 Maker : アオシマ Post : 398-7


M902発射機の塗装

M902発射機を塗装して組み立てました。こちらはトラクターと違い、ほぼ組みたててから塗装です。1つのキットでカーモデルとAFVモデルの両方が楽しめますね。

詳しくはつづきをどうぞ…

サフ吹き、影吹き

サフ吹き

まずは全体にサフを吹きます。サフは影色を引き立たせるために吹くので、影色を吹かない車体下面のパーツはサフを吹いていません。まっ黒に塗るだけですからね。

影吹き

影色を吹きます。複雑な発射台の下あたりはまっ黒ですし、キャニスターとキャニスターが向き合った面もまっ黒に塗っています。

基本塗装と組みたて

M902発射機の塗装と組みたて

塗装をして組みたてます。台車部分はトラクターと同じで特色セットの濃緑色を使いました。キャニスターはキットの説明書ではオリーブドラブとグリーンFS34227を7:3で混ぜて作れと指示されているのですが、面倒なので特色セットのOD色を使いました。実機の写真をみるとちょっと違ったかな~(;^ω^)

M902発射機の塗装

車体後部にクリアパーツを取り付け、細部を塗り分けています。アウトリガーの接地部も指示通りツヤ消し黒です。

塗装、組み立て完了

これにて塗装組み立て作業は完了です。配線などのパイプはまだ付いていませんが、新車状態のパトリオットPAC-3発射機と7tトラクターの完成です。次はデカール貼りですね。

(全作品完成まで あと103)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »