トップAFVドイツヴァッフェントレーガー(ボルジッヒ・ラインメタル) その8 細部の塗り分け

« »

ヴァッフェントレーガー(ボルジッヒ・ラインメタル) その8 細部の塗り分け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 399-8


 

細部の塗り分け

OVMや排気管など細部の塗り分けをします。
詳しくはつづきをどうぞ…

OVM等の塗り分け

OVMの塗り分け

OVMを塗り分けます。塗料が車体に付かないようにするためにOVMと車体の間に細く切ったメモ用紙を挟んで塗ります。メモ用紙を挟めるようにOVMはダボのある部分以外は接着剤を流していません。

OVM等の塗装

砲身を洗うための棒(洗桿)は、今回は洗桿らしく木の色で塗っています。

OVMの木の部分はアメリカーナのトラッド・ロー・シェンナで塗っていますが、この色、最近廃番になっちゃったんですよね。しばらくはあると思うのですが、替わりを探さなきゃ。

消火器とMP機関銃

消火器とMP機関銃

キットには付属していないのですが、ジャンクパーツから探してきた消火器とMP機関銃を戦闘室内壁に付けてみました。ガスマスクなんかもあるといいかも、ですね。

砲尾の塗り分け

砲尾の塗り分け

砲尾の部分や砲手の椅子やおでこのパッドなんかも塗り分けておきます。自走砲や野砲はほとんどが同じ色なので塗装は楽ちんですね。塗り分ける箇所はほんの少しだけです。

(全作品完成まで あと109)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »